寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイドルタイムプリパラ 1クールを終えて・・・
l36.jpg
アイドルタイムプリパラも、早いもので1クールが過ぎました。プリパラの新たな挑戦に、否応なく色んな意見が界隈で飛び交っておりますが、わたしなりに現状の解説・考察・感想みたいなものを書いてみました。
>>続きを読む
スポンサーサイト
KING OF PRISM -PRIDE the HERO- 感想
k00.png
現在絶賛上映中の本作、わたしも二回見て参りました。
ネタバレを多分に含むのでまだ未見の方はご注意ください。また、いつもの癖で制御できない感情的な内容になったり、長々とオタク臭い考察をしてしまう可能性があるので、なるべくシンプルを心掛けますがもし覗こうという方はそのことをご了承ください。

では、なるべく冷静に・・・わたしが見て感じた、本作に散りばめられた重要なポイント・・・それは、「涙」と「キス」です。
プリパラクライマックス感想 ありがとうプリパラ!!
l35.jpg
プリパラクライマックス感想のラストとなります。プリパラのクライマックスと、これまでの3年間と、これからのことを書き尽くせたのではないかと思います。アホみたいな分量になったのでアイドルタイムの感想も一緒にするつもりでしたが個別に書くことにしました。もっと読みやすく簡潔にできればと常々思いますが、プリパラに関しては愛が溢れてしまうから仕方ない・・・仕方ない・・・。
プリパラクライマックス感想 ソラミドレッシング編
s09.jpg
この2チームは同時に語ってこそというところがありますし、要点だけコンパクトにまとまりそうな気がしたので、同時にまとめようと思います。主人公とライバル、似ているようで鏡のようで、そして友達な彼女たちソラミドレッシングは、プリパラらしさをいくつも取り入れたまさにこのアニメのような存在ですね。
映画 劇場版プリパラ み~んなでかがやけ!キラリンスターライブ!
k04.jpg
プリパラクライマックス感想の途中ですが、時期的には確かこれくらいのときに放映だったな、ということで、実際の時系列に沿うように、まずは映画の感想をしたいと思います。さすがにもうどの地方も放映は終わっているかな? という頃合いだとは思いますが、逆に4月中旬から上映が始まるところもあるようなので、全ルートネタバレ全開のため一応ご注意ください。まぁ、ネタバレというほど脚本的に重大な出来事は起こらない映画なのですが(苦笑)。プリパラ史上最高の映画だったことは間違いありませんし、もし未見の方で見ることができる状況ならばぜひ見て欲しいですね。でもタイミング的には、アイドルタイムが始まる前に見るのが最善かも・・・。
プリパラクライマックス感想 トリコロール編
t10.jpg
2nd seasonでは主軸となったメンバーが終結したトリコロール。結成経緯やその実力描写も魅力ですが、それでもなお敗北という定めを、そのキャラを崩すことなく描かれたのが好印象でした。
プリパラクライマックス感想 ノンシュガー編
n07.jpg
3rd seasonにてチーム単位ならば一番色濃く描かれたであろうノンシュガー。登場、結成、変化、成長・・・彼女たちの魅力はどこなのか? 彼女たちはこの1年弱で何を得たのか? それを突き詰めてみます。

プリパラクライマックス感想うっちゃりビッグバンズ編
u01.jpg
このチームについて何を語ることがあるのかと思ったそこのあなた!何をおっしゃるウサギさん!
プリパラに好きなアイドルはたくさんいますが、その中でも特筆して好きなアイドルであるコスモさん、あじみちゃんを擁するこのチームで、語れないことなんてことあろうはずがありません!文字通り他チームとは毛色が変わりそうですが、とにかくいきます!
プリパラクライマックス感想 ガァルマゲドン編
g03.jpg
三年目になって感想を書こうと何回かチャレンジしたのですが、のびのびになってこのようなタイミングに・・・。せっかくですし(?)一回でプリパラのすべてを語りつくせるとも思っていないですから、チーム毎にピックアップする形で書いていければと思います。というわけで、まずはガァルマゲドンから!
映画 KING OF PRISM by Pretty Rhythm 感想
20160120011159.jpg
呆れるくらい遅くなってしまいましたが、やっぱり一度形にして出しておきたかった内容でもあるので、今更ですが感想です。

さらに加えるなら、私のように「キンプリに期待と不安があり見に行けてない人」の背中を押す目的でもあったのですが、そもそも上映は終わってしまっていて、しかも続編も決定するというタイミングの逃しっぷりが半端じゃないですが、そして迷っていた人もこの大ヒットですでに視聴されたかもしれませんが、「まだ見れていない」というプリティーリズム・ファンの方が残っているならば、その人たちの背中を押せれば・・・と思っています。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。