寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
TVアニメ プリティーリズム・オーロラドリーム #38 「ミラクルスノーの降る夜に」
 サンタコスの衣装が可愛かったですね。
 先週(時期的には先々週かな)のすごく熱かった話とはうってかわって、冬らしい雪の、そしてクリスマスの話です。これでクールダウンできそうだ、と思ったところで目頭の熱くなる話でした。
 要約すると、雪を見たことの無い少年のためにあいらが雪を見せてあげようとする話。少年が雪を見たいという動機、あいらが初めて雪を見たときの感動、少年や双子の妹が通う幼稚園の園長さんの言葉などが冴え渡っていました。いい具合に噛み合うことで、あいらの成長に繋がっているような感じがしましたね。
 最後はクリスマス限定のプリズムジャンプ。これで雪が降ったかと思うと、本当に雪が降ったところがアニメらしいですが変化球な感じのオチでよかったですね。
 スノーマシンで雪を見せてあげようとするあいらに園長先生が「雨を見たことの無い子供に、シャワーの水を見せて雨だといえるか」という言葉が重く、そして私の心にも響きました。いい台詞を言ったもんだサンタ先生。
 最初はちょっと微妙な話かなと思いましたが、少年のストーリー、あいらの奮闘、サンタコスと、相変わらず短い時間でいい話を見せてくれます、プリティーリズムは。
 一週お休みして次は新春特番の話だそうで、実際のアナウンサーさんがキャラクターとして登場するらしいですね。前にあった総集編みたく、ただの総集編じゃない見せ方に期待してます(前のもオーディオコメンタリーみたいで面白かったですし)。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
クリスマスイベントをすることに。社長:このイベントを最後にマーズの活動は休止するわ。アイラさんが三田先生に会う。幼稚園にやってきた。アイ:今年も三田先生がサンタクロース...
2012/05/06(日) 23:39:35 | ぺろぺろキャンディー
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.