寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ プリティーリズム・ディアマイフューチャー #23 「銀幕セレブリティーストーリー」 感想
画像23-0

 サブタイトルで気づくべきでしたが、今回は最近空気だったチェギョンメインでした。予告がカオスすぎるせいで、そうだとわかってなかったのかな・・・。

 ※不具合で投稿できず、再投稿もしていたと思ったらできてなかったので改めて投稿します。
画像23-1
 プリズミーたちに映画主演の仕事が舞いこみます。とうぜんみんなその仕事をゲットするために躍起になり、いつもどおりみあとソミンは対立。わかりやすい対立構造は流れを白熱させてくれますね。

画像23-2
画像23-3
画像23-4
画像23-5
 演技といえばこの人。というわけで指導としてみおん様登場。さらにプリズムエースとのポエムラッシュが始まり、何だかよくわからない状態に。ヘインでなくても頭を抱えたくなる流れでした。
 早口言葉、みおん様も危なっかしかったのは突っ込んではダメなんでしょうね。

画像23-6
画像23-7
 ナチュラルにロボで帰宅している光景に笑いました。そして思い悩むチェギョンのところにやってくるのがあやみなのは、わかっている、という感じですね。チェギョンにとってのペアはあやみですし、あやみが何より先に気づいてくれたのが、二人の関係性が改めてよいものだとわからせてくれました。

画像23-8
画像23-9
 お母様のために女優の道を選んだチェギョンでしたが、自分でやりたいことを選ぶという流れで、プリズムショーの世界へと戻ります。チェギョンセンターのショーも見れて、ある一人をメインにした話ということならじゅうぶん及第点な内容でした。
 ピュリティ側は、あとジェウンの話をやれば各キャラを描いたことになると思うので、ジェウンの話とそれからの流れがどうなるのか期待しておきましょう。きっとプリズミーがシンフォニアスカートを目指す話になると思いますが。

画像23-10
 今回もヨンファが大活躍でした。記者会見のときのチェギョンへの追及を受け流したやりとりとかはさすがと思わされました。しかし彼はいつきのことが大好き過ぎますね・・・いつきも強くいえないタイプみたいですし、彼らのコンビがこれからどういう存在になっていくかもちょっと気になります。

 というわけでプリティーリズム・ディアマイフューチャー感想でした。

 ギャグテイストであったとしても話が進みますし、今回みたいなキャラ掘り下げのときもありますし、今回ラストのユンスが描いたあいらの絵みたいな引きもありますし、最近は本当に安定してますね。坪田さんはストーリー構成補佐らしいですが、この方の脚本のときもけっこう重要なことが起こっているので、これからは脚本の人にも注目しておく必要がありそうです。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
凸事務所アセチ:すごい仕事とれるかもよ。ミア:映画オーデイション?アセチ:相手役はヨンファよ。チェギ:女優。Φペア:女優デビューの練習をはじめるっちよ。→ミオ...
2012/12/24(月) 15:48:21 | ぺろぺろキャンディー
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。