寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ スマイルプリキュア! #31 「ロイヤルクロックとキャンディの秘密!!」 感想
スマプリ31-1

 これといってロイヤルクロックやキャンディの秘密が明かされた感じはありませんでした。
スマプリ31-2
スマプリ31-3
 新アイテムが出てきましたが、その詳細は誰にもわからず・・・。そして急にクッキー一枚を割って食べるという、前回とは真逆のひもじい描写・・・。キャンディにみんなの楽しさを伝えるなら、前回や前々回から描写しておけば、今回こんな不自然な描写を入れなくてすんだと思うのですが・・・。
 新アイテムはポップ兄貴が説明してくれました。ジョーカーやポップ兄貴は話が動くフラグですが、今回はさほど動いた気はしませんでした。

スマプリ31-4
スマプリ31-5
 赤鼻を黒く塗った黒っ鼻でウルフルンが出撃。ハートキャッチにあったダークブレスレットみたいに、召喚したモンスターに幹部が入るパターンで、そのぶんリスクもありそうです。よく見ると、このハイパーアカンベェ、召喚者の特徴が意匠としてあるんですね、気づかなかった。
 しかしこの黒っ鼻、ジョーカーが前線を離れてまで作っていたのに破られるのが早すぎる上、プリキュアにデコル献上してしまうという、デメリットが大きすぎるような・・・。ジョーカーもいい加減、直接出向いた方がてっとり早いことに気づいてほしい。

スマプリ31-6
スマプリ31-7
スマプリ31-8
スマプリ31-9
 なまけ玉というバッドエンド王国を再現したらしい玉のなかで、キャンディは楽しそうに遊びます。ぶっちゃけバッドエンドがとても素晴らしいように見えてしまったのはどうなんだろう。しかしキャンディはそれがダメだと気づいて自力で戻りますが、プリキュアたちはボロボロに。
 キャンディ怒り心頭のハイパーモードみたいな状態で、背後には不死鳥が。ペガサスの次は不死鳥? 絵本や童話で有名な生物たちが出てくるのでしょうか? しかし不死鳥の意匠はスイートのクレッシェンドに取り込まれていたので、もし姿が変わるとしたら、かぶってしまわないか心配です。

スマプリ31-10
スマプリ31-11
 終わったと思ったところで四人をなまけ玉に入れたジョーカーは見事ですが、そこで五人全員じゃないところや、今回もキャンディをつれてさっさと退散しないあたり、どこか甘いんですよねぇ。プリキュアたちからバッドエナジーを頂いたときのような鬼畜さをもって、徹底的に叩きのめしてほしい(退散しなかったのはプリキュアたちに精神攻撃をするため、というこじつけはできますが)。それくらいの強敵じゃないと、プリキュアが勝ったときにもカタルシスが得られません・・・。

 というわけでスマイルプリキュア感想でした。

 河野さん作画がついつい気になってしまう回でしたが、仮に作画が素晴らしかったとしても、話はなんだかうーんという感じです。話ごとに連携がとれていないというか、描写が薄いというか・・・キャンディに毎回楽しげなモノローグでもさせていれば、今回それが生きたと思うので、そういう流れをやってほしいですね。見ている側は連続してみているわけですし、短編オムニバスでもないのだから、話にもうちょっと連続性や必然性が欲しいところです(ギャグ回だと完全に独立して見える上に突拍子もない場合がほとんどですから)。

 黒鼻はこれからも登場し、幹部を痛めつけながらデコルを献上するのか。黒鼻の絵の具をはがす際には今回のような手順が必要なのか。次回予告に黄色っ鼻がいた気がしますが、デコルデコールが敵に奪われてしまうのか。次回は次回でちょっぴり気になりますね。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。