寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ プリティーリズム・オーロラドリーム #39 「新春特番・プリズムショーの魅力に迫る!」 感想
 二回目となる総集編も、考えられた構成になっていて飽きませんでした。
 年明け最初の放送は総集編。しかも新春特番となっていて、いかにも正月という雰囲気でした。MARs三人の振袖姿も実に素晴らしい。
 そして、アナウンサー二人がアナウンサー役として本編に登場。私は知らない人でしたが、そこまで酷い演技ではなく、アナウンサーさんが実際に演じてくれることで、より特番らしさが出ていたとも思います。
 前回の総集編は26話の「こねてまとめる! 勝負のプリティーレシピ」という、巨大餃子を三人で作りながら過去を振り返るキャラクターコメンタリー的な演出で、本筋の方も気になるという絶妙な構成でしたが、それは今回も例外ではありません。
 26話のときのようなショー、恋、ストーリーなどを振り返るのではなく、プリズムジャンプなどをおさらいする内容で、あいらやりずむがジャンプの説明をしたりします。真面目に解説されると見てるこっちが恥ずかしくなるのはなぜでしょうか。
 特番の最初にペンギン先生が映り込み、一度追い出され、再度戻ってくると番組が終わっているというオチも、簡潔ながらいい落しどころでした。そして今回さらっと触れられた富樫かりなという現プリズムクイーンが次回登場するようで、予告を見たときからハラハラしっぱなしです。みおんと激突しそうなので、どうなるのか目が離せません。
 富樫かりなにはもう少し前から触れていた方が(もしくはOPに出すなどして)よかった気がしますが、これだけあっさりしていると、すぐフェードアウトするキャラなのかもしれませんね。どちらにせよ、次回はまた大きく話が動きそうな予感がしています。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。