寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ プリティーリズム・ディアマイフューチャー #30 「ハロウィンコーデはラブミックスコンチェルト」 感想
画像30-26

チームC登場かと思いきや、ラブミックスが本格始動! 主人公・・・。
画像30-1
画像30-2
画像30-3
 冒頭の落書きみたいな絵がかわいい。こういう絵が作中に出てくると否応無く楽しくなりますよね。

画像30-4
画像30-5
 今回も作画にムラはありましたが、いいところはよく、この場面のみあとかすっごい可愛いです。
 ラブを馬鹿にするみあですが、プリズムエースの登場ですぐ目をハートにするあたり、人のことは言えませんよね。純さんが板になっているのが細かい。

画像30-6
 ハロウィンイベントを告白イベントに変えてしまう手腕とノリはさすがヨンファですが、もはやハロウィンが関係なくなってた感じもします。まあ装飾や衣装でハロウィンっぽさはまだ残ってましたが。
 赤くなるソミンも可愛いですが、ソミンは恋愛面では失恋担当になりそう・・・そういう話もやってほしいのですが、切ない話になりそうですね。

画像30-7
画像30-8
 たびたびデザイナー二人の作業風景を見ていましたが、やはりというか、デコりまくりのストーンをあいらにプレゼント。宝石みたいな見た目が台無しな気がします・・・。
 ストーンから首だけ出ている映像はとにかくシュール。あいらの問題が前回ありましたから、今回で恋愛をテーマにするのは全然問題ないのですが、そのせいでラブミックスがメインになり、チームCの存在が抹消されていたのが残念。というか今回は、シャッフルチーム編に挿入されたちょっと異質な話という感じでした。

画像30-9
画像30-10
画像30-11
 やはり恋愛でピックアップされるのはれいな。れいなの恋を成就させようと動く面々ですが、肝心のれいなはやはりテンパって顔真っ赤に。茶化すジェウンとのSD絵がとにかく可愛いです。今回はどうしたんだろう、一体?作画監督もあちらの国の人だったはずですが。

画像30-12
画像30-13
 れいなの顔芸は酷い。けどここまで顔を崩すキャラクターも今どきではあまりいないので、テンパり具合がよく出ていて、れいなの愛嬌に見えてきますからいいですね。声優の高森さんも、はっちゃけた役が増えてきたようで、明らかにれいなの演技でいい練習になってそうです。

画像30-14
 あいらはどちらのハロウィンコーデを着るか、そもそもどちらかを選んで着るか、イベントに行くかを迷っていました。神出鬼没なヨンファだったらあいらをつれてきそうですが、今、ほとんどの登場人物がイベント会場にいるのもミソかもしれませんね。あいらは自分の考えで決めることができる状況でした。

画像30-15
 れいなを捜すみあたち。ソミンの方向音痴設定はありましたが、ジェウンまでそうだったとは知らなかった。以前に語られてたっけなあ? それなら覚えているはずなんですが・・・。

画像30-16
 ハロウィンコーデのストーンがなくなり、ハロウィン衣装にならず告白しようとするみあ。しかしそれはルール違反で、顔に墨で印を書かれました。みあ・・・主人公なのに・・・。それに告白ってまさかプリズムエースにするつもりだったんでしょうか。みあならしそうですけどね。

画像30-17
画像30-18
画像30-19
 仮装を終えてカボチャに入ったラブミックスの二人の前にはれいなが。れいな捜索中にチラっと映った巨大カボチャにやはり入ってました。れいなINカボチャは予想していたものの、そこで鉢合わせするとは思わず、このときの焦っているれいながかなり可愛かったですね。

画像30-20
 ここも何気にベストショット。本当にSDがよくなりましたね。初期みたいなSDも未だに見ますが、それも可愛くなってます。こっちの見方が変わってきただけかな?

画像30-21
画像30-22
画像30-23
 さすが男子プリズムスター。いくつものぶっとんだプリズムジャンプを跳び、アクトも跳び、タツノコパロディも飛び出し、散々な有様のプリズムショーでした(褒め言葉)。この間に純さんが喋っていた気がしますが、映像や台詞、ラブミックスの新曲などに圧倒され、まったく耳に入りませんでした。
 みあたちのハロウィンコーデがこの一瞬でしか見れなかったのは残念この上ないですね。もう、ここで全員着せちゃえ、みたいなやけっぱち感があります。

画像30-24
画像30-25
 さてさて、あいらはハロウィンイベントには行かず、二人のデザイナーを明らかに避けていました。答えを悩んでいるのでしょう。
 そのあいらと絡める形で(恐らく)、やっとチームCが登場(恐らく)。さらにその回限定か、でこっぱち少女も登場。私の予想である老夫婦の「愛」、りずむの「愛」が描かれたとしたら、今度はこの少女の恋や「愛」が描かれ、それがあいらやチームCに作用するのかもしれませんね。

 というわけでプリティーリズム・ディアマイフューチャー感想でした。

 チームCの出番がまた後回しになってしまったのは残念ですが、ハロウィンという話の性質上、ラブミックスを先に出すのも仕方ないと納得できます。ヨンファの唐突な行動原理も明かされましたし。ハートシャッフルさせたいというのは、みあ風に言えばドキワクさせる、みたいなもんですからね。
 それに、完全に切り離されたような展開ではなく、ちゃんと前回から繋がって次回に続くので、これもチームCに期待を増すばかりです。どんな曲とダンスとジャンプを見せてくれるのか楽しみすぎてどうにかなりそうです。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
ヨン:レイポンはイッチャン、ソミンはユンス、ミアはプリズムエースアイラとショウは両思い、そしてついに、ハートシャッフルしてきた イツキ:用事って?デビューイヘ...
2013/02/19(火) 04:43:45 | ぺろぺろキャンディー
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。