寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ スマイルプリキュア! #37 「れいかの悩み! 清き心と清き一票!!」 感想
スマプリ37-1

 予想通り、れいかが悩んでしまう回でした。誰かの心が折れそうになるほど揺さぶられると、やはり見ているこちらもハラハラドキドキしますし、結果として心に残る話になりますね。
スマプリ37-2
スマプリ37-3
スマプリ37-4
 導くべき道がわからず、生徒会選挙への出馬は見送る予定だったれいか。しかしそこへ人間になった三幹部が対抗馬として登場。反発するようにれいかも出馬を決めましたが。

スマプリ37-5
スマプリ37-6
スマプリ37-7
 れいかは正しすぎるのか、生徒たちは三幹部の方が賛同できるようです。甘い誘惑ばかりなので無理もありませんね。
 思い悩み、矢が中らない演出がいい感じでした。久しぶりの弓道部設定ですが。

スマプリ37-8
スマプリ37-9
 正しいことが何なのか迷っていたれいかですが、自分の正しいと思うこと=正しいことだと信じて演説に挑みます。しかし賛同の拍手は少なく・・・。今回、こういった観念的な部分や思想的な部分が非常にリアルで、このときは心が痛みましたね。でも、れいかについていくような正しい人は少ないはずです。

スマプリ37-10
 ここで正体をバラしてしまい戦闘という流れは雑でした。戦闘への導入はうまいときと雑なときがありますね。人間バージョンのウルフルンバンクが見れただけでも収穫なのかもしれませんが。

スマプリ37-11
スマプリ37-12
スマプリ37-13
スマプリ37-14
 普段は相手を説き伏せるビューティが言い負かされて何も言えなくなる様子がとても痛ましく、可愛そうでした。だからこそハッピーたちの応援が、プリキュアではよくある展開だとわかりながらも、とても頼もしく、心にグッときました。笑顔になったビューティの気持ちが以心伝心でわかる気がします。
 本当に、仲間たちの「そんなことない!」はよくある展開なんですが、何で今回はこんなにも心に響いたんだろう・・・やはり普段は正しい道を示すれいかが、言い負かされて何も言えなくなっていたことが、個人的にショックだったのかもしれません。だからハッピーたちの声が心に響いたのかも。

スマプリ37-15
スマプリ37-16
スマプリ37-17
 最終的に、自分が正しいと思うことを信じて演説するれいか。先ほどと同じ展開になるかと思いきや、ある一人の心を動かし、それに倣う形で他の生徒たちも拍手しました。事なかれ主義というか、長いものに巻かれる主義というか、結局生徒たちの心には響かせてない気がするのはどうなんでしょうか。
 しかしある意味で現実の選挙などを皮肉っていたのかな? 所詮、投票者の気持ちなんてそんな程度なのだと。だからか、最後のれいかの笑顔はちょっとムリヤリっぽいというか、いい話風に終わらせようとしたのかもしれませんが、そういうラストではなかった気がします。

 というわけでスマイルプリキュア感想でした。

 ちょっとラストが気になったものの、概ねいい話で、特にビューティが悔しそうになるところは自分も悔しくなるくらい共感して見ることができました。ここ最近、序盤と比べて心にクル話が増えているので、少しずつハードにしていくのかもと思うと期待が膨らみます。
 次回は子供化&なお回。絵が河野さんだったようなので可愛い絵には期待できませんが、いい話と戦闘シーンを期待してます。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
レイカ:おはようございます→あいさつ週間ナオ)これはレイカしかいないよね・・・_ミユキ:生徒会長候補レ:あの、立候補しません_え?※今日はレイカ回らしい生徒会長に相応しくな...
2014/08/26(火) 16:33:58 | ぺろぺろキャンディー
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。