寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
TVアニメ プリティーリズム・ディアマイフューチャー #31 「Cheer! Yeah!×2 夢を咲かせちゃえ!」 感想
画像31-1

 ついに、ついにチームCが登場! みあも主人公の面目躍如でしたね。

 ※追記・寝ぼけたまま更新していたらサブタイトルが抜け落ちてました。夜遅くの更新はダメですね……。
画像31-2
 社長はチームCがなかなか始動せずにイライラ気味。無理もありません。稼ぎ頭がマゴマゴしていたら怒るのが社長の役目でしょうから。

画像31-3
 そんな三人のところへ、一話のみあみたいな少女・夢美が弟子入りに! 地味そうなおデコちゃんですが、行動力はりますね。

画像31-4
画像31-5
画像31-6
画像31-7
 最初はつっぱねるも、ソミンは道案内され、チェギョンはロボの手入れをされ、みあはメロンパンを差し入れられただけですっかり懐柔(?)されてしまいました。このチームのこの話ばかりは、彼女たちが単純だからこそ成り立った話かもしれませんね。

画像31-8
画像31-9
 調子の乗り方がとても面白い三人です。単純というか、わかりやすいというか。一応、彼女たちの現実逃避だったようですが、そのフォローがなかったら、私は本当に調子に乗っていると思ったままでしたね。

画像31-10
画像31-11
画像31-12
 すっかり便利な弟子として機能し始めた夢美は、同級生からも注目を集めることになりました。そんなところへあいらがやってきて、夢美に話を聞きますが、どうやら話が違う様子。予想はしていましたが、この夢美がなぜ弟子入りを頼んだのか、という理由が話の鍵になっていきます。

画像31-13
画像31-14
画像31-15
 案の定、夢美はプリズムスターの心得はなく、それどころか、同級生から注目を集めたくて口から出任せを言ってしまったと白状。それでも夢美は「目立つ」ということを貫くために、プリズムスターになろうとします。こういう考えをしてしまうことは、誰しも身に覚えがありそうですね。

画像31-16
画像31-17
画像31-18
 本当の夢を追え、というみあですが、夢美に言い返され、妥当あいらの熱を再燃させることに。思えば、一度メロンパンの件で和解(?)してから、みあは妥当あいらをやたらと言わなくなりましたね。一応、あのときにあいらの実力を認めたのでしょうけど。
 夢美が「てん、てん……」と発表を戸惑ったときや、読んでいる本のタイトルが後の伏線になっていましたね。さり気なさすぎて、伏線とさえ思えませんでした。

画像31-19
画像31-20
 妥当あいらの歌詞を考え出していた頃、方向音痴のソモンが夢美を発見。天文学者になるのが本当の夢だと判明し、そこから三人は歌詞を考えました。この天文学者という要素は、チーム名にも絡んだチョイスなのでしょうかね。

画像31-21
 チームCは初登場であいらと戦うことに。あいらのオーラはいつも以上にキラキラしていた気がします。プリズムアクトも残念ながらCG化はしなかったですが、いつ見ても異常な感じはよく出ていますね。

画像31-22
画像31-23
 名前の頭文字を取った、というのも確かにそうなんでしょうけど、きっと宇宙という意味も含まれているんじゃないでしょうか。MARsのあいらと対の関係であるみあのチームも名前の頭文字からつける、ということも考えてあったらすごいですね。ダブルミーニングどころじゃないですよ。
 ということでCOSMOSが満を辞して登場! みあが可愛すぎてしばらく呆然として、涙まで出てきまいた。どれほど感動しているんだ私は。
 複も一見不揃いながら、ネクタイなど共通したデザインがありますし、信号機カラーはやはりバラナスがいいのでしょうか。共通した部分もありつつ、スカートやショートパンツ、ブーツにニーソなど、変化もあるので、個性も出せていていいですね。

画像31-24
 やはりアクトはカオスだった。誰かを応援する、というテイストは他の2チームと変わらないはずなのですが、応援の仕方がシュールというか、間近でポンポンを振られるとちょっと困っちゃいますよね。

画像31-27
 そんなわけでCOSMOSの出番が終了。しかしまさかあいらに勝利してしまうとは! 素直に相手を祝福するあいらは、あいららしかったですね。
 それに、3対1という構図でしたから、みあがあいらと1対1で勝てると明言されたわけじゃないですからね。ここから二人の力関係がどう描かれていくのかも気になるところです。
 ストーリー的にも、みあが勝たないと夢美を元気付けられなかったでしょうからね。そういう意味では、みあは独りよがりではなく、夢美のために勝利した、というまさしく主人公のような活躍でした。ヘインや夢美など、人の夢を応援するみあもまた、あいらのような人を幸せにするプリズムスターになるのかもしれませんね。

画像31-28
 次回は合宿回? 変なおっさんや、かりんと一緒に映っていた謎の女性(?)が登場。P&Pが、しかもかりんが主なメインと考えると、髪の色からしても、かりんの両親かもしれませんね。ついに家族たちにもスポットが当たっていくのでしょうか。そうだとしたら楽しみです。P&Pのダンスやジャンプもまだまだ見足りないですから、これから各チームバンバンやってほしいですね。

 というわけでプリティーリズム・ディアマイフューチャー感想でした。

 今回はなんといってもCOSMOS! な話でした。ショーのシーンは何度見返したことか……。みあの可愛さは異常なほどでしたし、きらめきフューチャースターエボリューションIIなる新ジャンプも出ましたし、満腹になった回でした。
 各チームの歌は一応フルバージョンがあるようですし、もうすぐソングコレクションが発売されるらしいので、期待が膨らみます。またサントラがついているといいなあ。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
レイナ:今のジャンプよかったよジュン:チームワークもたかまてるようす、残るは1チームΠソミン:いつまでたってもまとまらないのですチェギ:ショーにでられないよミア...
2013/02/19(火) 04:53:35 | ぺろぺろキャンディー
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.