寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! 感想
10000100.jpg

 土曜日に見てきたので感想でも。ネタバレ注意です。



 見に行くつもりはなかったのに、テレビ放送のOPですっかりやられてしまいました。宣伝効果すごいなぁ。
 いい作画や戦闘シーンが見れればいいな、くらいの気持ちで見に行ったのですが、予想に反して、なかなかいいストーリーだったと思います。

 みゆきの幼少期が描かれ、そのときの絵本がストーリーに関係してきますが、それよりも、この映画で「みゆき」という女の子のことが、やっとちゃんと描かれた気がします。テレビ放送ではなかなかわからなかったみゆきの根っこみたいなものが垣間見えました。

 ニコという映画オリジナルキャラを敵から助け、絵本の国を満喫する五人ですが、早々に見せたニコの黒い面が、なかなかゾクリときて、楽しいシーンでもそのことが頭から離れず、興味を持続させて見ることができました。林原めぐみさんの声は合ってないかと思いましたが、元気な声と暗い声の二面性という意味では、どちらも上手に演じていたので、さすがだと思いましたね。

 ニコはみゆきが幼少期に入手した絵本の主人公で、「笑顔」を絶やさない主人公でした。その笑顔が周りを笑顔にしていたわけですが、絵本はラストが破られていて、みゆきは「続きを書いてあげる」と約束します。でも、その約束は守られず、ニコは物語の主人公たちを魔王と一緒に操り、終わりの無い物語へと変貌させてしまいます。

 ハッピーエンドでもバッドエンドでもないストーリーの恐怖感がよく出ていました。主人公たちが悪役になってしまったせいで、本来の悪役たちの出番がこず、鬼や牛魔王たちがプリキュア勢に味方する流れは、映画ならではの共闘でした。しかし、西遊記の牛魔王なんてパッと浮かばなかった私ですが、今の子供は西遊記くらい基礎教養なのでしょうか。

 戦闘シーンも全体的に素晴らしく、好きなキャラであるサニーのイケメンっぷりもまた素晴らしい。落ちこんで沈んだ表情のみゆきを笑わせ、「そんな顔してんと、幸せがにげんでー。スマイルスマイル」と、以前みゆきが言っていた台詞をサニーが言ったのがとてもジーンときました。

 魔王の存在や態度も印象的で、本気で世界を憎み、同時に、ニコのことは利用しているというより、一緒に復讐しようという気持だったように思えました。映画ハートキャッチのサラマンダー男爵とルーガルーの関係性みたいなものが脳裏をよぎりましたね。

 みゆきがメインで描かれただけでなく、「絵本」「笑顔」という、スマイルプリキュアらしい要素がふんだんに盛り込まれていて、勝手ながら「これが本当のスマイルプリキュアなのか」とさえ思ってしまいました。それだけ、テレビ本編が「絵本」も「笑顔」も、あまり話しに絡まないので。

 ハッピーの新しい姿である「ウルトラキュアハッピー」も、強化フォームの中では一番いいネーミングではないかと思いました。みゆきの普段の口癖が新しい姿の名前になっているのがイイですね。

 激しいバトルシーンは前半か中盤に固まっていて、後半はそれほど激しい戦闘はなかった気がしますが、それでもかなりの良作であったことには違いありません。単体映画というくくりなら、ハートキャッチに並ぶか、追い越しそうな勢いです、個人的な評価ですが。

 ストーリーのおおまかな流れがフレッシュプリキュアの映画に近いものを感じましたが、それでもおよそプリキュアらしくない作画の数々は新鮮で、満足度はかなり高かったです。ただ、ミラクルライトを振るシーンから「みんな、ありがとう!」のシーンまでが長く、子供たちは止めどきがわからなかったんじゃないかな、と、本筋と関係ないところが気になったり。

 気になるといえば、単体映画はテレビ本編のどこかに挿入される、という立ち位置だったはずですが、今回の映画の話がどのあたりになるのか、イマイチわからないんです。シンデレラ回の前後でしょうけど、映画でもみゆきはシンデレラになっているので、どちらにせよ、みゆきの反応に違和感が出てしまいます。
 テレビか映画で、「また?」とか「まただー!」みたいな反応がないと変なのです。まるで、片方の出来事を忘れているかのように新鮮な反応でシンデレラを演じているので、テレビも映画も。

 前述したように、単体映画ではかなり好きな部類となった映画スマイルプリキュア。テレビ本編も佳境に入りつつありますし、これから最終回までは、だれることなく毎週ワクワクして見ることができそうです。

 というわけで、映画スマイルプリキュア感想でした。

 そういえば単体映画では恒例の、春休みにあるオールスターズの宣伝がありました。次もニューステージなのは別にいいですし、前回NSの映像しかなかったのもまだ頷けます(まだ少しも映像はできてないでしょうから)。ただ、なぜあゆみちゃん&キュアエコーの姿が一切なかったのか。あゆみちゃんやエコーは前回NSだけなのか。非常に気になります。
 プリキュアでもかなり好きなキャラなので、プリキュアとしてやっているあゆみちゃんを見てみたいんだけどなぁ……あのときの変身は特別なもので、そうそうできるものじゃないんだろうか……。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。