寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ プリティーリズム・ディアマイフューチャー #40 「シンフォニア誕生の秘密」 感想
画像40-1
 新OPに変更され、ついに最終クールに突入!? ネタバレ満載な感じの映像が、期待を膨らませてくれます。歌は実写プリズミーの子たちとなり、歌詞そのものはプリティーリズムを(ある程度)意識してありましたが、ラップが入ったり、そもそも曲の雰囲気が2クール目OPとかなり似ていたのが残念です。
 映像は「よくぞ合わせた」、というくらい頑張って曲に合わせてあった感じです。
画像40-2画像40-3
画像40-4画像40-5
画像40-7画像40-6
画像40-8画像40-9
画像40-10画像40-11
画像40-12画像40-13
 OPのプリズムスター総登場や、サイドの面子が来ているドレス、全員が立っている天空のステージなど、いきなり気になるところが満載でしたが、ラップ部分ではうってかわって穏やかな静止画の連続。アニメーションはしていないものの、絵の雰囲気がとてもいいですね。そのキャラの個性がよく出ていて、なおかつ、自然な感じや女の子の可愛い感じがうまく表現されています。表情や背景、構図、シチュエーションの選択がとてつもなくうまいです。

画像40-14
 途中のサビ(?)の部分では、あいらのロードトゥシンフォニアの映像が。2クール目OPではPURETTYがプリズムアクト・ナイトフラワーフィーバーを披露していたところと構成が似ていますね。
 それにしても、これが最終クールのOPとすると、じゃっかん内容と乖離している映像や曲調に思えなくもない……それに最終OPでの映像があいらのアクトというのも、主人公の影が薄すぎてアレですね。展開によって映像が変わっていくなら全然アリですが。みあよ、もっと目立ってくれ!

画像40-15
 欽太郎とケイの謎対決シーン後、子供の頃の自分を抱きしめる社長と、それを守る純さんの映像が。このあたりもなかなかに示唆的で、今後が気になります。
 大きく表示された口元は純さんの口? よく見てみると「あいしてる」と動いているように見えるのですが……冷静だった純さんがあいらのアクト以降、感情的になっているようですし、純さんの行動もこれから気になります。
 でも純さんは社長とは兄弟では……異父兄弟はアリなのかな?

画像40-16
 イケメンデザイナー二人のあいらへの求婚シーンは相変わらずですが、二人の仲が険悪でなかったのも今までとは印象が違いますね。今回の話以降、二人はデザイン以外の部分でも何かを見つけ、近々争いをやめそうです。

 最後のPrizmmyとPURETTYが蝶の羽で飛び立つシーンは、みあとヘインだけ、装飾が多くなっていたのが気になります。特殊な蝶の羽なのかな?
 そして最後に出てくる光る大樹も気になります。意味深ですし、何かキーになってきそう。

画像40-17画像40-18
画像40-19画像40-20
画像40-21
 ラブミックスがMARsに挑み、いつになく熱くなったいつきがあいらに呼びかけます。やはり家族の絆はかなり効果的だった様子で、あいらの回想シーンが始まります。二期にしてあいらの家族たちは初登場? 映像だけでなく、ちゃんと喋ってくれたのが感激です。うるとえるが可愛い。
 作画が一期だったというか、一期のシーン使いまわしかと最初は思いましたが、キャラクターの口や輪郭、目尻などをよくみると、二期風であったのも気になります。穴が開くほど見た一期にこのようなシーンがあった覚えはないですし、これは新規作画かな? そうなると、とても一期風で可愛いですね。ここだけOPや一期を手がけた日本スタッフの作画のような気がします。
 こんなこといって一期にあるシーンだったらとても恥ずかしい……。

画像40-22画像40-23
 しかし家族愛ではあいらは取り戻せないようです。欽太郎が確信を持って説明していましたが、まさか、事前に試したとか、そういう前例があったということでしょうか。もちろん自分が例で。家族のために、というくらいの気持ちでは、シンフォニアに捕らわれた心は戻ってこないんでしょう。
 いや、それとも、このときの欽太郎は「シンフォニア」的な意志のようなものが喋っていたのかもしれませんね。欽太郎の心が解放されていない時点で、その意志は、家族愛では解放されないとわかっていたのでしょう。
 ラブミックスのアクトは『姫を取り戻す勇者』的な小芝居でよかったのでしょうが、やはりファンコールはMARsに集まりました。でもこれ、よく考えると、あいらを扉から出さずとも、勝負にさえ勝てば、MARsは戻ってきますよね。それじゃあ本当に勝ったとはいえないのかな。あいらを扉から出さないと根本的解決にならず、また同じようなことが起きてしまいそうですしね。

画像40-24画像40-25
画像40-26画像40-27
画像40-28
 社長、純さん、ユンス、ショウさんは、ユンスの母ミョンジャに話を聞きにいきます。ここで、
1・ミョンジャは欽太郎を恨んでいない
2・あいらのシンフォニアドレスには恨みや憎しみがつまっている
3・欽太郎はそのようなデザインをする人間ではなかった
4・ユンスやチェギョンは欽太郎じゃなく新しい夫との子供
 などなどが判明しました。
 特に、ユンス談だった「母は欽太郎を恨んでいる」という説が否定されたのが面白かったです。ミョンジャは一度ツライ思いをしたものの、人を愛する気持ちをまた復活させ、その気持ちで今の暮らしに満足しているので、欽太郎を恨むことなどできないのでした。けっきょく欽太郎への恨みはユンスのものであり、ユンスの願望でもあったのでしょうね。

画像40-29画像40-31
 帰国したPURETTYは新曲でプリズムショー。今までPURETTYは使いまわしダンスだったので、新しい動きは新鮮ですね。ソミンがメインでスタートし、センターがどんどん変わっていくフォーメーションはなかなか面白いです。あまり長く見れなかったのが残念。
 ジャンプはフライハイチアガール→キングオブジャングル→ピンクドルフィンビーナスパーフェクトと、陸海空を制覇したのはちょっと笑いました。
 PURETTY側のストーリーとしては、自分たちの成長をミシル社長へ伝えることがメインだったようですが、何分、この部分は描写が少なく、PURETTYの成長も、ミシル社長が感動していた理由も、なかなか伝わってこなかったのが残念。ソミンも飛行機内と発言がコロッと変わってる……と見直したら、ソミンは言葉を途中で切ってましたね。ソミンはすでに、ミシル社長へ伝える気持ちは決まっていたんでしょう。

画像40-30画像40-32
 ミューズたちと、シンフォニアドレスを越える衣装の用意が必要と確信したデザイナーの二人。あいらのために共闘する展開は無難ながらなかなかの歩み寄り方です。このまま不毛な争いはそろそろ終わって欲しいところ。
 憎しみではあいらを助け出せない、というヒントを得たのも大きい。憎しみをあらわにしたいつきが手がかりになったのでしょうね。憎しみが通用しないことをヨンファはすでに気づいていたようですが。そして、せれのんウィズかなめも憎しみだったのかは疑問。欽太郎には特に恨みはなく、あいらを助けることを重視していたように見えましたが……。
 みあたちの絵のポーズが新規メインビジュアルと同じだったのに、服が現在の冬服になっているのが細かいですね。変なところに力が入ってます。

画像40-33
 EDはPURETTYの新曲になっていて、導入のアニメも新しくなっていました。SDキャラがプリズムショーと同じ動きをしていたのがチマチマしていて可愛いです。しかしスタッフロールを確認すると、今までプリズムショー演出などで名前があった京極尚彦さんの名前がなかったので、PURETTYのショーやEDの導入アニメに京極さんは関わってなさそう? ラブライブで忙しいのかな……。それとも単に表示されていなかっただけで、ちゃんと参加していたのか……。
 仮に参加していなかったとしたら、普段と変わらないクオリティが保たれていたのがスゴイです。ノウハウ的なものはもうスタッフたちに備わったのでしょうかね。

画像40-34
 次回はついにPrizmmyが出陣か!? 盛り上がる回の予告のときは、意図的にそのシーンを避けて映像が抽出されていることが多いので、今から次回が猛烈に気になります。でも、今のPrizmmyで勝てるとは思えないのが何とも……対決の前に描写をできるだけ盛って欲しいですね。
 そして、シンフォニアドレスを着て星の道を走るみあ!? この場所はロードトゥシンフォニアのところでしょうか? ドレスは以前ゲットしたものをそのまま着ているみたいですし、デザイナー二人はPrizmmy出陣にはギリギリ間に合わず、一度負ける展開とかありそうです。
 あ、でも負けるとシンフォニア財団の所属になっちゃうか。うーん、どうなるんでしょう……。

 というわけで、プリティーリズム・ディアマイフューチャー感想でした。

 今回、(恐らく)二期スタッフによる一期風の作画が見れて、何だか不思議な感覚に陥りました。そんな柔軟なこともできたのか、と驚きです。
 シャッフルチームがごく自然とフェードアウトしたのはたいへん悲しいですが、そこはPrizmmyとPURETTYプッシュのために仕方ないと諦めます。それに、来週以降も面白そうですので、気持ちを切り替え、早くも来週が待ち遠しいです。
 前回までのOPでMARsが着ていた黒のドレスはけっきょくイメージ映像だったのかな……新OPでMARsが現在のミッドナイトウェディング、ピュアホワイトウェディング、神秘のシンフォニアドレスの組み合わせになってますし、最後までそれで統一されそうです。逆に、PrizmmyやPURETTYの面々は前回までのOPに出ていたドレスとは違うドレスを着ていますし、そうなるまでの経緯も気になるところです。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。