寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ AKB0048 #15(next stage #2) 「衝撃の新展開!?」 感想
akb2-1.jpg

 ゲリラ……ゲテモノ……バンジー……
 2期でも先聖センセイは謎に包まれていますね。発言が笑えるのも相変わらずです。
akb2-2.jpgakb2-3.jpg
akb2-4.jpgakb2-5.jpg
akb2-6.jpg
 前回の裁判生中継により、智絵理の人気が急上昇。仕事も増えているようです。総選挙が始まるということで研究生たちは憂鬱に。このへんの話は実際にあった話を元にしているのかな?


akb2-7.jpg
 最初の語りがあっちゃんからツバサさんに変更されていました。新規視聴者用の語りっぽくもあるので、内容は変化していくか、語りはなくなる可能性がありそうですね。

akb2-8.jpgakb2-9.jpg
akb2-10.jpgakb2-11.jpg
 というわけで二期OPが初公開です。一話シチュエーションと同じですが、一話ではなかったダンスが見れました。この衣装は本当に可愛いですね。曲もよかったのですが、バックにある噴水に姿を映し出すギミックは、なかなか放送では限界があるようです。ブルーレイとかなら綺麗に見れるのかな……。

akb2-12.jpgakb2-13.jpg
 てっきり新規映像ばかりと思っていたので、使いまわし映像で構成されていたのはがっかりですが、ここでこのアニメがサテライト制作・河森監督作品ということを思い出しました。アクエリオンやマクロスFもこの形式でしたし、センスがあると思うので個人的には歓迎です。ただ、いつもは2クール一気にやっているので、こういう分割2クールではどうなるのかわかっておらず、期待しすぎた面があります。
 一期ではOPが途中で変化した部分があるので、そういう改変にはちょっと期待しておきます。それにしても、この「感じる……」のシーンも使いまわすとは。大事なシーンですが、ちょっと際どいシーンでもあるので、あまり映さないと思ったら、むしろ映してくるスタンスでくるとは。

akb2-14.jpgakb2-15.jpg
akb2-16.jpg
 0048の選抜メンバーと研究生(NO NAME)たちが映り、メインビジュアルで〆。立ち絵とメインビジュアルという既存絵の流用ですが、これらもセンスのある映し方だと思います。ライトアップでグループ名を形作るのもいい。立ち絵姿も、見たことはなかったので個人的には新奇絵の感覚で見れました。
 ただ、研究生は作中でNO NAMEとは言われてなかったはずですし、その名前がライトアップされるのは違う気がしました。それとも作中で明言されていたかな? 自分の覚え違いかもしれませんが。

akb2-17.jpg
 ランカスター出身の凪沙がバラエティ番組に疎いところはカルチャーギャップを感じて面白いですね。
 0048はテレビ番組も始めることになりました。ケーブルテレビとかであるAKBチャンネルみたいなものでしょうか。このへんも現実とリンクさせている感じがします。

akb2-18.jpgakb2-19.jpg
akb2-20.jpg
 先輩方の頑張っている姿が映し出されます。ゆうこ、こじはるはキャラ的にピッタリなことしてるみたいですし、ゆきりんもオセロ勝負と無難な内容ですが、その相手はまゆゆでは? ロボット相手に頭脳ゲームは無理ゲーなのでは……あ、だからこそバラエティとして成り立つのかな?

akb2-21.jpgakb2-22.jpg
akb2-23.jpgakb2-24.jpg
 そして先聖センセイのいっていたバンジーは研究生が! 売り出し中の後輩や研究生ほど、体を張るしかないんですね。芸人みたいな世界や……。楚方の「ヤバイよヤバイよ」が出川っぽくてめちゃくちゃ笑いました。そして、真琴は飛べずにぐずってしまうキャラだったのか。
akb2-62.jpgakb2-63.jpg
akb2-25.jpg
 楚方と変顔対決を強いられる彼方が非常に可愛いです。楚方は容赦なく変顔をしてくるので、相手にすると同じレベルの変顔を要求されるのでつらいですね。対抗するか、彼方のように困惑した顔で勝負するしかありません。楚方の顔は本当にヒドイ(褒め言葉)。だからこそ彼方の可愛さも際立ってますね。

akb2-26.jpgakb2-27.jpg
akb2-28.jpg
 織音と美森は料理番組。しかし美森の服が相変わらず過激で、前から見ると裸エプロンにしか見えません。しかも作っている料理があらわになった胸みたいなプリンとは! あれ、これ、マクロスFでもマグロまんとかで見たような……。プルプルしていて、こっちの方がより直接的になっているのは気のせいですか?

akb2-29.jpg
 お次はトーク番組。さんまのまんまのようなセットで、男性司会者(?)と対面して話しています。ここのテンパリっぷりも面白いですね。この番組は実際のさんまのまんまのように有名な番組なのかな? それともパロったような番組なのか。研究生が3人で出られていますし、AKBチャンネル的なものでやっているはずですから、現実のさんまのまんまほどビッグな番組ではないのでしょうね。それでもこんくらいテンパるものなのか。まあ、特にこういうことが苦手な三人のようだし、テンパり方は普通なのかも。

akb2-30.jpgakb2-31.jpg
 智絵理も表には出さないものの、今の新展開に疑問を抱いている様子。それをカメラマンの峰岸に見抜かれてしまいます。でも、指摘されてすぐ修正できるあたり、やはり智絵理は有能ですね。
 サイドストーリーというか、智絵理の父のことを考えると、このとき智絵理が思い悩んでいたのは、もしかしたら別のこと、という可能性もありますね。

akb2-32.jpgakb2-33.jpg
 ゆうこは抱きつき癖がある、みたいなことは一期でそれとなく言われたような覚えがありますが、こんなに周りを気にせず抱きつくとは。しかも抱きつき方が豪快かつちょっぴりエロいです。
 0048は(現実のAKBもそうですが)筋肉があって体重とか重そうですけど、そのゆうこに抱きつかれ、両腕を封じられたままでもよろけずに立っていられるあたり、智絵理の筋力も相当のようです。

akb2-64.jpgakb2-34.jpg
 で動く智絵理の父の暗躍はどこへ向かうのか。人工キララを作っているようですが、目的はさっぱり見えません。智絵理たちアイドルをDES軍とより一層対立させ、自社の平気をたくさん売りつけるのが目的でしょうか。
 智絵理と父、0048とDES軍の話も気になりますが、それに関連付けるような形で、キララの詳細なども知りたいところですね。今のところアイドルの魂を感じ取って、不思議な力を持っている妖精、くらいしか情報が明かされていませんから。

akb2-35.jpgakb2-36.jpg
 疲弊している研究生と、そうじゃない研究生で如実に変化が出てきました。織音は一期のアンチ回以降、ガッツが増量されているようですし、一期ラストあたりの展開で、よりいっそう覚悟は強まっているはずです。逆に、強い思いが伴っていない人ほど疲れが溜まっている感じです。

akb2-37.jpgakb2-38.jpg
akb2-39.jpg
 たかみなが登場し、凪沙と智絵理にポスターを作成するように言います。一期でかなり描かれたキャラだからこそ、ちょっと出てくるだけでも他の選抜とは違う印象があります。貫禄のようなものが。でも、その分、出番の少なさは悲しい。襲名問題でまた出番が増えるといいなぁ。
 ポスターは実際の総選挙でもあるんでしょうか? 私は見たことないですが、現実のAKB事情をけっこう反映させていますから、きっとあるんでしょうね。真琴のギャグ風チラシもいいですし、鈴子のセクシーなのもいい。というか、この選挙ポスター、メインビジュアルやキャラクターデザインを手がけた人の書き下ろしではないでしょうか? スマホ壁紙として欲しいなぁコレ。

akb2-40.jpgakb2-41.jpg
akb2-42.jpgakb2-43.jpg
akb2-44.jpgakb2-45.jpg
 モノマネ番組でも、明らかにやる気の差がメンバーの表情や声色、行動から読みとれます。この演出は何気にすごいのでは?

akb2-46.jpg
 智絵理がキララのモノマネをしようとしたところで、腹にすえかねたツバサさんから収録ストップが! ツバサさんの叱責でも研究生メンバーは納得できず、ライブがやりたいと強く言います。このへんも実際にあった話が元になってそう。今回は成長物語という側面は薄く、環境変化に対応するための順応力のようなものが試された話みたいでした。それでもメンバーの成長が描かれたことは間違いありませんが。
 ツバサさんは、何でもそつなくこなす智絵理のやる気のなさも見抜いてそう。このときの智絵理、恐らくやる気なかったですよね。

akb2-65.jpgakb2-47.jpg
 に一人でダンスの練習をする智絵理。ダンスの作画が気合入っていて、すごいカッコよく描かれていました。
 影が一度映り、それはCGだったのですが、相変わらずこのアニメは、作画とCGをどういう規準で使い分けているのかわかりません。しかも作画でもけっこういいアニメーションしているので、CGがいらないような気も……ある特定の動きをモーションキャプチャーでとって、それが使える場面ではCGを使う、という感じでしょうか。

akb2-48.jpgakb2-49.jpg
akb2-50.jpgakb2-51.jpg
 ポスターが作れていない二人に、こじはるとゆきりんがアドバイス。あっちゃんが総選挙で当選したときの映像を見るようにといわれたようです。鈴子が寝ているところで強い光とでかい音を出すなんて、配慮がなってないような……。
 てっきりあっちゃんの姿を見せて奮い立たせるのかと思ったら、そこに出てきたのは、まだ研究生で大島優子を襲名していない君島光という少女が。前回に続き、今回も襲名メンバーの本名が判明しましたね。
 そして、このときから強いライバル意識と向上心を彼女は持っていたようです。その姿が、二人にやる気を出させました。

akb2-52.jpgakb2-53.jpg
akb2-54.jpgakb2-55.jpg
 全員がやる気になっていて、美森もいつも以上に頑張っていました。体を張っていましたし、エロ・ハプニングもいつもどおり。しかも彼女の行動がさらなるエロスへと彼女を引き上げ、キララも光を発していました。アイドルは必ずしも歌唱によってのみ輝くわけではない、ということを証明した場面かもしれません。

akb2-56.jpg
 智絵理も張り切ってグラビア撮影に望んだようです。どことはいえませんが、峰岸につっこまれたときよりはやる気に満ちているように見えます。話の流れで見え方が変わってくるのが面白い。

akb2-57.jpgakb2-58.jpg
 そして二人のポスターも完成。たかみなが「色々と教えてやる」といっていましたが、このポスターって自分たちで作るのでしょうか? それともオタの人たちなんかが手伝っているのでしょうか。そっちの方が現実味がありますし、ありえそうですね。ファンクラブのみんなとか?
 元気を売り出している凪沙と、可愛さをアピールする智絵理が対照的。しかも智絵理の画像はキス顔っぽくも見え、その可愛さを武器と認識した上で十二分に活用している感じがします。あざとい、かつ、策士ですね、智絵理は。アイドルの正しい姿かもしれませんが。

akb2-59.jpgakb2-60.jpg
 ライブの途中にツバサさんが乱入し、総選挙の速報が出されます。現実でもツバサさんのような総支配人(マネージャー? プロデューサー?)みたい人がいるのだろうか。そして、ライブ中によく出てくるのだろうか。ちょっと気になります。
 そして10位から表示され、智絵理が見事9位に! しかし智絵理は浮かない様子。
 9位が智絵理ということは、他の研究生は10位以下なのでしょうけど、問題はそこではないようで、智絵理からしてみると、9位という数字は異常に高いと思っているのかもしれません。そんな表情でした。裏工作が行われたとしたら、やったのは彼女の父しかいないでしょう。智絵理はそこまで思ってるような顔をしていました。

akb2-61.jpg
 ここで今回は終了。エンディングも初お披露目です。
 智絵理の父が触っていた謎のキューブ的なものがいくつも出てきて、最終的に研究生メンバーの数だけ出てきました。これも何か謎がありそうだ……。
 立ち絵はいぜんとして使いまわしですが、二人絡みや三人絡みの絵が見れ、そこは新規の絵のように思えたので、それだけでも満足です。最後のキューブが並ぶシーンや、シルエットだけが並ぶシーン、カーテンが閉じるシーンなどは個人的に好きで、そういった演出のお陰でちゃんとEDらしくなっていました。

 というわけで、AKB0048感想でした。

(推測ですが)現実にあった話をモチーフにしつつ、伏線を張った、という感のある話でした。一話ほど急転直下な勢いはないですし、話の焦点があっちこっちに移動していた気もしますが、概ねいい話としてまとまっていた感じ。
 都合上仕方ないのかもしれませんが、智絵理にスポットが多く当たっているので、他のキャラを単独で際立たせるような話が欲しいところ。それによって掘り下げて欲しいキャラがたくさんいるもので(楚方やら鈴子やら美森やらまゆゆやら)。キャラに対して話数が少ないですから、できるだけ多くのキャラにスポットを当てて、過去や、成長していく様子を見せて欲しいですね。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
=)先生が?*>新しい菓子でしょうか?>バンジー△)チエリすごいじゃんナギ:すっかり人気者だね。劇場にでられないくらいいそがしいもんねスズ)総選挙に影響あるかもしれませんオ...
2013/07/13(土) 19:09:59 | ぺろぺろキャンディー
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。