寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
TVアニメ スマイルプリキュア! #3 「じゃんけんポン♪でキュアピース!」 感想
スマプリ3-2

 前評判の時点ですごい人気が出ているキュアピース登場回でした。
 話の概要は、引っ込み思案のやよいを強引にポスターコンテストに推薦することで、ライバルとの力量差にショックを受けるも強気になることや、友達をやよいは手に入れる、という話です。骨子はあかねちゃんの話と似ていて、他の誰かに得意分野で負ける、という部分がやよいの話にもありました。みゆきを除けば今回のプリキュアメンバーはみんな好きなことや得意なことがあるみたいで、しかしその分野で一位、というわけではないのかもしれませんね。

スマプリ3-3
 以前の一、二話になかった要素として、OPの背景が一部修正、キュアピースの変身と必殺技・ピースサンダーのお披露目、新しい敵のアカオーニ登場、ハッピーとサニーの変身が分割&省略バージョン、ED冒頭が変化という要素などがありました。

 変身シーンは意外と変化が見られなかったというか、やよいらしさ、キュアピースらしさがあまりなかったような気がしました。サニーが個性的過ぎたのかもしれませんが、ノーマルな変身がハッピーなので、それ以外のメンバーは変身中に属性のエフェクト(炎、雷、風、氷など)が周囲に舞ったりする方が個性が出るんじゃないかと思ったり。
 プリキュアスマイルチャージの掛け声をする直前、みゆきは手前から、あかねは奥からフレームインするように、やよいは横向きから正面向きになります。この動きもキャラクターごとに違うものになるんでしょうね。

 ハッピーはハッピーシャワーを避けられ(このときのバンクシーンに敵が妨害してくるのも今までになくて新鮮でした)、サニーは気合充填不足でアカンベェに届く前に炎が消えてしまいました。ハイリスクなのもそうですが、まだ肉弾戦までやるほど覚悟がないのか、それとも戦術も戦略も何も頭にないのか、すぐ必殺技を打っちゃうところがなりたての新人プリキュアって感じがしますね。
 ピースのピースサンダーは前に突き出した両手のピースから雷撃が放たれる必殺技。事前動作で雷を自分に落とすところがサンダーブレークのようでしたね(そのときおびえた表情になるピースがカワイイ)。

 変身直後、憧れのヒーローになれたようで嬉しかったのかライダーの変身ポーズみたいな動作をするピースを見て、けっこう彼女は度胸があるというか、お調子者のような印象を受けました。そしてすぐ怖くなって逃走したのもやよいらしい。ただ、この反応がまんまみゆきと同じようで、ちょっとキャラが被ってるような気がします。みゆきはもっと楽天的な振る舞いにさせて、やよいは怖がり+特撮ヒーロー風の動きをさせると面白かも。というかそういう動きをするピースをもっと見てみたい。
 キュアピースが顔面からこけて叫んだとき、アカンベェに雷が落ちました。これはチャージなどしていないようなので、今のところピースは最強候補かもしれません。場合によってはチャージなしで攻撃できるわけですから。

スマプリ3-1
 やよいもみゆきと名前で呼び合うようになり、友達となって今回は終了です。ED冒頭はキュアピースに変化し、元の場所へ戻る途中にまた顔面からこけてしまいます。次のカットでは顔が赤くなっていたのが細かい。
 次回は緑川なおの話となります。あの変わった髪形がアニメでどう動くのか非常に気になりますね。

 少し気になったのが、本編冒頭の屋上での三人の会話。みゆきが転校してくる前からプリキュアメンバーの四人はクラスメイトということもあって面識がありそうだったというのに、あかねはやよいが絵描きスキルをもっていることを知らなかった様子なんです。同じく、あかねの家がお好み焼き屋をやっているということをやよいは知らない様子でした。今の時期は四月くらいで、クラスメイト同士は面識はあってもまだ仲がそれほど深くはなっていない、ということなんでしょうか。

 あと、新しい敵のアカオーニさん。オニという語尾は某悪石の瓦を思い浮かべますが、それはいいとして、あまり悪そうな顔をしてなかったように見えました(私だけかな?)。ウルフルンのようにもっと目つきを鋭くするとか、口元を吊り上げるとかしてくれないと、敵に見えなかったんです。それとも、いずれ泣いた赤鬼の話をやるんですかね?
 口調もおおむねいいんですけど、「ピエーロ様うんぬん」のくだりがウルフルンとまったく同じだったのも気になりました。ピエーロは名称だからそのままでいいとして、バッドエナジー→負の感情とか、バッドエンド→悪い未来とか、言い換えてくれた方が雰囲気が出たんじゃないかなぁ。

 今回は天丼ということで、前回と同じ流れがあっても笑えましたけど、もう次は話にバリエーションをつけないといけない頃合だと思われます。そういう意味でも、次回は注目しておくところが増えそうですね。というわけでスマイルプリキュアの感想でした。

 本筋とはあまり関係ありませんが、スマイルは手の甲が隠れるデザインのようで、フレッシュ以前と共通してますね。鷲尾Pが「手の甲が露出していると格闘をするとき痛々しく見える」と言ったのを聞いた覚えがあり、フレッシュ以前に路線を戻したのか、はたまたキャラクターデザインの川村さんがたまたまそういうデザインにしたのか、真偽はわかりませんが。

スマプリ3-4
 あと、やよいのポスターに書かれたキャンディがすごい不気味だった(笑)。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.