寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ 未来日記リダイヤル 感想
未来日記RE

OVA(OAD?)として発売された本作ですが、このたびテレビ放送されたため、感想でも書いてみようかと思います。個人的に未来日記はコミックの頃から追いかけていたファンですので、アニメも楽しめましたし、このリダイヤルも楽しむことができました。

 ※見ていない人は、念のためネタバレ注意です。

ネタバレ注意といっても、ネタバレするほど核心的なことが起こるわけではありません。原作やTVアニメのラストでは、主人公の雪輝が神となって新しい世界をつくり、自分は無の空間で一万年くらいすごす・・・その空間に、ヒロイン・由乃があらわれる、という展開です。

その由乃が、雪輝のことを思い出し、その空間にあらわれるまでの話を補完しているのが、今作リダイヤル。はっきりいって、未来日記ファンでなければまったく楽しめないのは、いわゆるファンディスク的なポジションであるこの作品では仕方ないことでしょうね。

しかし、だからこそ、ファンの人にはすごく嬉しい内容だったと思いますし、私も大満足でした。ストーリー的には至極シンプルなのですが、由乃だけじゃない、本編では死んでしまったようなキャラクターたちも大勢出てきて、なんだかその顔ぶれを見るだけで泣けてきます。

作画も安定していて、未来日記特有の心理戦などはまったくないですが(バトルロイヤルゲームが行われていないから仕方ない)、戦闘シーンなどもあり、そこはけっこう迫力ありました。由乃はキレた若者という感じの鋭い思考と行動力が売りですが、この世界では未来日記ともども、そういった由乃らしいパーソナリティも失われていました。しかし、戦闘シーンで由乃らしい行動や表情がちょっぴり見れたところも、ファンとしては嬉しかったですね。

ムルムルという神様のしもべ(?)が、世界の周回に応じて存在し、1は幽閉、2は雪輝と一緒、3はゼウスと共に3週目世界を見守っている・・・という感じでしたが、今作では、1がキーパーソンになっていました。

ムルムル1が由乃の記憶を得た状態で幽閉されていたので、記憶を引き継がずに平穏無事に過ごしていた由乃3に働きかけたことで、由乃は雪輝のことを思い出し、会いにいくことができました。このムルムル1は、由乃1の記憶とほとんど同化していて、由乃そのものになっているようで、髪のピンク色、ボロボロと泣くところなど、およそムルムルらしくないところに胸が締め付けられましたね。

放送してくれたことはありがたかったですが、これを購入して視聴した人などには、ちょっとヒドイことをしたんじゃないかなぁという感想も抱いてしまいます。こういう側面があるから、OVAや劇場版のテレビ放送などは、慎重に考えなくちゃいけませんね。今回のリダイヤル放送は、放送枠の調整や、発売するBOXの宣伝という感じでしたから、まぁ、角川さん的には問題ないんでしょうけどね・・・。私も、この機会に見ることができてよかったですし。

というわけで、未来日記リダイヤル感想でした。

3週目世界は「未来日記による殺人ゲーム」という、神の後継者を選別する方法を放棄しているため、由乃と雪輝の今後や、他のキャラクターたちのこれからを見てみたいのですが、未来日記が登場しない以上、それは叶いそうにないのが残念です。バトルロワイヤル系作品によくある、登場キャラクターがみんな好きで辛い、というのがこの作品の特徴でもありましたから、だからこそ、平和な世界の彼らを熱望してしまいます。トゥエルブス、みねね、御目方さま、秋瀬くん・・・個性的なキャラクターが多く、そして悲劇的な死に方をしてしまった彼らが生きている世界を見たいというのが正直なところで、しかしこの作品が未来日記最後の作品と考えると、この映像はファンとしては永久保存ですね。

一応、OVA(OAD)版はOPがあるらしく、そこは見られなかったので、どうにかして見てみようかと思います。その点が、購入者とテレビ放送視聴者では違うところかもしれませんね。EDが飛蘭さんの「HAPPY END」という曲だったのもよかった。本編2クール目のOP曲が「Dead END」でしたから、なおさら今回のEDは胸にしみました。円盤にはすでに収録されている曲だったらしいですがね・・・。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。