寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
TVアニメ プリティーリズム・オーロラドリーム #47 「ファイナリストをかけて」 感想
画像47-2

 プリズムショーずくしで大満足な回でした。
画像47-3
 バナナ二本食べて力をつけるかなめがとても可愛らしい。初登場のときから野生児でしたけど、ここ最近はサルかゴリラの化身じゃないかというくらいそれっぽい動きや発言をしていますね。

 今回はなんといっても尺のほとんどがプリズムショーという異例の回。悪い言葉で言えば尺稼ぎ&使いまわしなのですが、せれのんの(恐らく)ラストのソロダンスになるでしょうし、かなめの可愛らしいダンスとオーロラライジングを見れただけで価値があったといえるでしょう。
画像47-4

画像47-8

画像47-9


画像47-5
かなめが披露してみせたオーロラライジングはBGMも聞いたことがないものに代わり、観客の頭上を覆いつくすほどのオーロラが出現し、今までで最高に神々しかった。これで未完成というのだから完成版だとどうなってしまうのか想像もできません。見ただけで感動するかも。

画像47-6
 あいらはティアラカップで審査員に「サムシングブルーがうんぬん」と褒められたコーデで登場。絶妙に調節した演技で二位に入り込み、ファイナル出場を決めます。同時にせれのんが敗退となるようですが(りずむの順位次第ですけど)、せれのん二人の順位が同じ時点で、何となく彼女たちには敗退の予感がしています。
 きっとあいらの点数調節は、新ジャンプ、フレッシュフルーツパラダイスがうまく働いたような気がします。

 全体的な構成としても珍しかった今回。次回はいよいよ一番の問題でもあるりずむの演技です。りずむは大会で高得点を今のところ出していないので、ファイナル出場権を手に入れるには八千点の壁を越えて九千点以上を出す必要があります。りずむの初高得点なるか。そしてファイナル出場できるのか。オーロラライジングを跳ぶのか。まだまだ見どころ満載なまま次回へと続くプリティーリズムが憎い!

 というわけでいつもより遅れましたがプリティーリズム感想でした。

 それにしてもオーロラライジング時のBGMかっこよかったなぁ・・・。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.