寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち 感想
プリNS本ポス-thumb-400x566-541

映画を見てきたので感想でも書こうと思います。まだ見てない方はネタバレ注意です。
 DXが一区切りついてNSに変わった上で、いくつか今までの定型から変化した部分がありました。
 ●1 5を含めたそれ以前のプリキュア(MH、SS)たちに声がない。
 ●2 ストーリーの主役に据えられた子が映画オリジナルキャラクター。
 ●3 テーマソングが新しくなった。
 ●4 無印OPにあったスロージャンプの演出や、全員スーパー化、全員が叫んで敵を撃退といったお決まりの流れが完全に消滅していました。

 しかし、もともとオールスターズはDXで終わりと言われていたので、雰囲気を一新する上で、上記の部分に不満は何らありませんでした。そもそもオールスターズなんて昔からのファン向けですし(レジェンドライダーしかり、レジェンドスーパー戦隊しかり)、より子供向けにしたという方向性は特に気になるところではありませんでした。
 新しくなったテーマソングもゴスペルチックでかっこよく、映画本編冒頭や、本編中にかかったときは鳥肌ものでした。
 新しい試みがワクワクしたからこそ、ちょっと気になる不満点のような部分も出てきました。

 ●1 フレッシュやハートキャッチは出てきて喋りますが、完全に5以前のプリキュアと同じ扱いなので、いっそこの二組も同じような扱いでよかったのでは?
 ●2 スマイル組が格闘センス抜群だったのに違和感。映画製作時期がテレビより早かったとしても、子供たちはテレビを見て映画を見るのでしょうから、なるべくテレビと映画に齟齬がないようにしてほしかった(というかスマイルは歴代の作品に比べて今のところ激しい戦闘がほとんどなく、それが特徴にもなっていると思うので生かしてほしかった)。
 ●3 映画のキャラクター・あゆみちゃんがキュアエコーに変身するのはまだわかりますが、それだけだったのがさみしい。浄化の技みたいな、暖かで穏やかなものでいいので必殺技とかもほしかったかも。
 ●4 スマイル組の謎バリアでラスボスを撃退したのが拍子抜け。せめてずっと一緒に出てたスイートと一緒にするか、キュアエコーがフィニッシャーがよかったのでは。全員叫び要素をここにいれてきた?
 ●5 DXと比べてライトを振る場面が後半に集中していた様子。しかもかなり激しく振らされるのが子供たちはたいへんでは? 序盤や中盤にも振る場面を入れるか、もう少し穏やかに振らせてやっては?(子供たちは知らない昔のプリキュアを呼ぶためにそこまで必死にライトを振るだろうか?)
 ●6 EDがスマイルのダンス(オールスターズバージョン)だったのは意表を突かれて驚きましたが、なぜこのメンツにキュアエコーがいないのか? 一人だけ仲間外れになってたら今作のテーマである「友達」に首を傾げる人がいないか?
 ●7 そもそも今回で新しくなったテーマソングでダンスすればよかったのでは?

 などなどが気になりました。まぁ基本的にオールスターズ=お祭りと脳内変換していればいいのでしょうけど、DX3が名作だっただけに、今回のハードルが上がってしまっていた印象です(テレビ放送中のスマイルも面白いですし)。
 下記の●7は、個人的な希望でもありますが、やはりクライマックスやEDでスマイルが異様にプッシュされてたのが違和感になってます。それなら映画本編でもっとプッシュしてもよかったのではと思うのですが、映画本編はあゆみちゃん。だったらキュアエコーをもっとプッシュしてもよかったのではと思いますが、うーん。映画スタッフもどこを一番プッシュすべきか悩んでいたのかもしれませんね。

 キュアエコーへの変身はご都合な感じもありましたけど、根暗でネガティブでひねくれた子でも友達のために強く思うことができればプリキュアに変身できる、という意味をもたせていたのでいいでしょう。プリキュアシリーズらしくない後ろ向きな彼女が頑張っている姿を見ていると応援したくなりましたし。

 ただやはり、スイートとスマイルの共闘を見せたかったのか、あゆみちゃんの成長物語を見せたかったのか、そのバランスがうまくとれていなかった印象です。しかし、子供たちが楽しめていればそれでいいでしょう。これから春はNSシリーズが続くかもしれませんから、これからどうなっていくかも見ものです。

 というわけで映画「プリキュアオールスターズNewStage~みらいのともだち~」感想でした。不満点ばかり目立つ感想になってしまいましたが、絶賛は他の人に任せます(笑)。プリキュア映画としてはじゅうぶん面白いので、今までずっと見ていたような人は鑑賞してもじゅうぶん満足できると思います。ただ、オールスターズ「DX」シリーズを意識すると肩透かし感が大きいかもしれないので、そこらへんの意識をリセットしておく必要はありそうです。

 あゆみちゃんがとてもいいキャラだったので、どうにかしてもっと見たいです。続編とかで出番ないかな?
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。