寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
TVアニメ 輪廻のラグランジュ 感想
102352QJV.jpg

 最終回を終えて、最終的に好きになれた作品は全話感想として書こうかと思います。
 決して各話感想が面倒なわけじゃ(オイ
 この作品、世間的な評価はあまりよくないかもしれません。というのも、理由としては恐らくこれらがあげられると思います。

●ロボットものなのにロボットがあまりでない。
●作画が不安定。
●ストーリーが平坦。
●鴨川プッシュが鬱陶しい。
●二期前提だからか一期にあたる今作ではあまり謎が明かされない。
●よって置いてけぼり感が生じる。

 ちなみにこれらはすべて個人的な好みに左右されるところでしょうし、低評価な人、飽きてしまった人はこれらの要素が恐らくですが合わなかったのだと思います。わたしも、面白いストーリーであれば音楽や作画、声、デザインなどには目をつむれる人なので上記の部分はそこまで気になりませんでした。ですが、そんなストーリー重視のわたしでも、ラグランジュは決してストーリーがよかったとは言いにくいです。

 でも面白かった。

 とても不思議で、どこがどう面白かったのか解明しようとしても、なかなかわかりませんでした。そして、恐らくですが、多分コレだろうと思われる要素がいくつか出てきました。

●色使いがイイ。
●音楽がイイ。
●演出(椅子の場面が挿入されたり)がイイ。
●設定がイイ(惑星間抗争や、輪廻という謎の要素)。
●謎へのアプローチがイイ(主人公であるまどかは知らず、重要人物たちだけが事情を知っているなど)。
●恋愛要素が皆無なのがイイ(監督も明言していて、主人公側の性別が一定ならば【たとえば女】それは恋愛ではなく友情として表現される)
●思いつめない主人公なのがイイ。
●ロボットのデザインがイイ。

 恐らくこれらの要素が、わたしの琴線に触れたのではないかと思います。設定は謎にされていますがしっかり作られているはずで、それらが人物の行動や言動、描写にリアリティを与えていますし、事情を知らない主人公たちは友情や絆を深める話が中心だったので、これまた気になりません。しかもしっかり友情が芽生えていく過程を描いているので、終わってみれば彼女たちの絆を疑う余地はどこにもなくなっていました。
 同じ監督のモーレツパイレーツもそうですが、地に足がついたような(あっちは宇宙が舞台ですけど)、見ていて安心できる作りだったことが、わたしには面白いという感情であらわれたのかもしれません。OVAは気になるので買おうかと思ってるくらいです。

 そんな説明の難しい、感覚的な面白さのある輪廻のラグランジュ。気になる謎は残されていますし、早くも二期が待ち遠しいです。ウォクスのロボット魂も出たら絶対に買います。

 というわけで輪廻のラグランジュ、全話感想でした。

 二期ではハードSFとロボット戦闘も期待してます。なんだかそういった展開が増えそうな雰囲気なので。もちろんこのままでも全然オッケーですが。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.