寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
プリパラ プリパラアイドルからチョコをもらってきました
プリパラ15
 本当は2/14に記事投稿したかったのですが、計画通りにいくことは稀なので、まぁ仕方ないでしょう(オイ)。そんなわけで、プリパラも2月になりバージョンアップ! バレンタインチョコを貰えるモードや、他にも色々やってきたのでプレイ内容をちょっとレビューというかわたしなりにまとめてみました。度々脱線するのでご注意。

 ちなみにトップ画像ですが、セインツ+らぁらちゃんのピンナップはアニメージュ。劇場版の宣伝をしつつ、菱田さんのインタビューが色々と載っています。劇場版制作についての経緯や、キャラクター作り、アニメ作りのポリシーみたいなのも載っていて非常にわたし得! 読んでいるだけで鳥肌が立ったり涙が出たりしました。菱田さん自体は、ヒジョーにラフで適当っぽい人なのに(オイ)。

 ピンナップイラストは、描き手のところをよく見ると、今までシリーズを担当した作画監督の人たちの名前が! 最近のプリティーリズム版権イラストは、オールスターセレクションの兼ね合いでレインボーライブの松浦さんとか、ソングコレクションでプリパラの原さんが歴代キャラクターを描くことが多く、色んな人の色んなキャラを見れる楽しみはあったのですが、やはり「本来担当した人」の絵というのも捨てがたいですし、ここに4人のアニメーターによる4作品の主人公が共演しているというのが非常に感動。特に川島さんのあいらが可愛すぎて・・・あ、でも川島さんは劇場版プリティーリズムで新作パートをやってくれましたし、それほどご無沙汰という感じはないですね。皆さんなんだかんだ、まだこのシリーズに携わってくれているので、それは嬉しいところですよね。

 らぁらちゃんとファルルちゃんが表紙の本はフェブリ。この雑誌はキラキラ加工が綺麗なんですが、まさかプリパラが表紙を飾るとは思わず、迷うことなく購入。まだ詳細は読んでいませんが、こちらは監督や脚本さんのインタビューが豊富という感じ。他にもアニメ考察的な内容が多く、仮にプリパラ特集がなくてもオススメの雑誌です(わたしも購読しているわけじゃないですが、時々読んでます)。

 あと、手前にあるチョコレートは、別に誰かからもらったものとかではなく自分で買ったものです。少し前、テレビ番組で世界的に有名らしいチョコ職人の人(ショコラティエ?)が、「美味しいコンビニ・チョコ」を発表していて、その一位だった商品なので試しに購入。見事に術中にハマっている感はありますが、確かに美味しいチョコでした。でも一個200円前後と非常に割高ですし、そう感じる時点であまりオススメはできませんね。アーモンドが入っているわけでも、エアーが入っていて歯ごたえが面白いわけでもなく、純粋な「チョコ」なので、カカオらしさを味わいたい人にはいいかもしれません。でも、このチョコを買うお金でプリパラをプレイした方が有意義かも・・・。

プリパラ17
 そんなわけで、わたしがゲットしたアイドルからのプレゼントはこちら。三回そのモードを選んだうち、みれぃちゃんのマカロン二個、レオナちゃんの鍵一個という結果に。
 これらはアゲアゲアイテムと言われ、アクセ、ワンピース、シューズなどのコーデとは別に使用でき、獲得できる「いいね!」をアップさせるというもの。アクセ同様、本来はプレイ後のコイン追加でめが兄ぃを召喚し、ガチャをしないとゲットできないので、ゲームをプレイするだけでもらえるというのはなかなか嬉しい。どうせトモチケを渡す人なんていないので(涙)、それならアゲアゲアイテムとして印刷されてくれる方が、獲得ポイントアップを図れるという意味でも有意義です。
 みれぃちゃんが被ってしまったのが辛いですが(別に彼女がどーこーというわけではなく)、なるべく期間中にプレイして、多くのバレンタイン・アイテムをゲットしたいところですね。アイテムのレベルも微妙に違ってそうなので、その過程でレベルが高めのアイテムが出てくれればなぁというところ。

プリパラ09プリパラ10
 プレイしてモード選択するときに、今の期間は映画と連動したモードが選べるということを思い出し、そちらもプレイ。どうやらセインツのコーデが貰える+自分のトモチケがセインツ仕様になるということで、これはやるしか!
 各キャラとのなかよしライブみたいに3話構成になっていて、1話ごとにもらえるコーデが変わったりするようでした。ここに表示されているあいらが本当にあいらなのか、それともありあわせのパーツででっちあげられたあいらなのかはわかりませんが、ここでクマが「あいら」と明言していますし、恐らくあのあいらで間違いないのでしょう。
 あのあいら、なんて書くと何を指しているのかという話になりますが、あいらという名前や姿が同じだけで、プリティーリズム・オーロラドリームのあいらだとは明言されていないので、そこはまだ同一人物説は否定できる状況ですね。別に否定したいわけではないですが、肯定材料もそれほど揃ってないうちから「同一人物だ!」と声を大にして言うことはできないですからね。映画ではツアーをする過程で、セインツが登場したりするのかな・・・?

プリパラ11プリパラ12
 二話目はみあの番です。残念ながら「いっちばあああん!」ではなかったですが、登場作品も二作目ですから仕方ないですね。
 あいら同様、マイキャラを作成するパーツでみあも作れそうですが、公式的にはつり目の顔がみあなのかな? 正直、ディアマイフューチャーキャラはみんなつり目気味ではありましたが、みあはそこまでつり目の印象がないので、このパーツ構成だとかなりキツイ表情になってる感じがあります。みあはこんな鬼教官みたいな顔だったっけ・・・?

プリパラ13プリパラ14
 なるちゃんはほんわかっぷりが見事に再現されていますね。ちょっとまんまるすぎるくらいです。つり目という意味では、むしろレインボーライブキャラの方が、キャラデザインのokamaさんの影響もあってか、その印象があったので、なるちゃんは普段以上におっとりしちゃってるかもしれません。
 髪の毛の特徴的なアホ毛は、確か現状でアイドルランクを最高位まで上げると、解禁されるパーツだとか何とか。そこに行くまでどれだけお金と時間を費やせばいいんだろうと思わなくもないですが、先述したようにチョコを我慢したりすればプレイ回数は増やせるので、地道に神アイドルは目指そうと思います。目指せ! レッツゴープリパラ!

プリパラ19
 セインツライブだと、プリチケの上部分(トモチケ)が、その話数に対応したスタァのものに変化します。「○○のトモチケ」ではなく、あくまで「セインツになりきった自分のトモチケ」というのがミソで、いいねの数や名前といったプロフィール系は、自分のマイキャラに依存するんですね。
 なので、わたしだとマイキャラをあいら風にしていて、名前もそうなので、あいらだと違和感がないんですが、他のキャラ(みあやなるちゃん)のトモチケはちょっと、というかかなり違和感バリバリになってしまいました。
 トモチケをセインツにしちゃった場合、キャラが重複しないということでライブに二人投入できてしまいますし、そういうのを防ぐためでもあったんでしょうかね。どうせなら、あいらやみあ、なるちゃんのトモチケにしちゃってもよかった気がするんですが、なりきりの方が特別感があるのかな・・・?

プリパラ20a
 トモチケは絶対にもらえるもので、それ以外にも印刷・排出するコーデを選ぶことができました。このコーデも話数に対応したキャラのが貰えますが、シューズやスカートといった一部しか選択できず(これはいつものプレイでも同じ)、例えばあいらのコーデ一式を揃えたいとなると、1~3話で一周するこのモードを、何周かしないといけないことになるようです。これはなかなか辛い・・・。プリズムストーンを持っているなら、それをチケット化した方が早いかもしれませんね。
 あくまで「このモードで」揃えようとすると辛いというだけで、別の手段であれば、全然余裕でセインツコーデは実現させられそうです。というか、すでに揃えていた、という人もいたりするんじゃないでしょうか。

 多少、プレイ内容が前後してしまいますが、実はセインツライブに挑む前に、パラプラでドレスをゲットしていて、さらにサイリウムチャレンジというモードでコスモさんのコーデ一式もゲットしていました。なのでそれらを着せてライブしていたのですが、つくづくトモチケやコーデに悩んでしまいます。効率重視にするか見栄え重視にするかとかで、けっこう悩んじゃうんですよね・・・。
 みれぃちゃん、そふぃさん、コスモさん、ドロシーちゃん、レオナちゃん他ミルコレ等のトモチケがあるわけですが、面白い組み合わせというのも思いつかず、なんだかテキトーな感じに・・・。
 パラプラ時にドロシーちゃんとレオナちゃんのトモチケがもらえたので、最後はパラダイスコーデ一式をシオンちゃんに着せ、ドロシーちゃん、レオナちゃんを召喚してドレパでチェンマイ(略すとどっかの国の首都みたいだ)をやったりしたんですが、なんだか結婚式みたいになっちゃったのが面白かった。
 シオンちゃんは見るからにカッコイイデザインをしているんですが、女の象徴でもあるウェディングドレスを彷彿とさせるパラダイスコーデを着せると、一気に女の子っぽくなって、軽く混乱するほどでした。カッコよさを凌駕する可愛さというか、これで髪型が変わってたら、猫化が解けたわかなちゃん以上の破壊力を有していたかもしれません。危なかった・・・(何が?)。

プリパラ18
 すでに上で出ていますが、パラプラ(パラダイスプライズ)もやってきて、ティアラ、シューズはすでにゲットしていましたが、ついに念願のドレスをゲット。さらに、前回プレイ時みたいに、ドロシーちゃん、レオナちゃんのトモチケもゲット。となると、ノクターンスカイを是非ともゲットして、シオンちゃんでプレイしてドレッシングパフェを再現したいところですね・・・。
 アイドルランクが高いのはもちろんですが(もちろん?)、いいねの数が自分とは段違いで変な笑いが出ますね。だいたい今のわたしで、1プレイに20000いいねくらい獲得できるんですが、これだけ成長するにはどれだけの投資と年月が・・・どれだけ・・・どれだけ・・・(しつこい)。

プリパラ21a
 そんなわけで、パラダイスコーデも一式揃いました。ライブ後のリザルト画面などでは、獲得いいね、使ったコーデなどが表示されるんですが、確かそのとき、パラダイスコーデだとブランドのマークがなかったり、変に白っぽかったりして、それこそ仮面ライダークウガのグローイングフォームみたいな「未覚醒」っぽさがありました。
 どうやったら覚醒するのかはわかりませんが、サイリウムチェンジでちゃんと光っていたかわかりませんし(プレイに夢中でなかなか画面を見れない)、作中で言われている「光る」という正解がわからないので、もはや何を信じればいいのかわからない状態。とにかく、いいねをもっと獲得すれば、何か変化はあるんでしょうけど・・・。

プリパラ22a
 前回と今回のプレイでゲージが溜まったことで、サイリウムコーデチャレンジに挑むことができました。これで晴れてコスモさんが着ていたサイリウムコーデをゲット! このあとに君100%人生をプレイしたのは言うまでもありません。
 ドレスの方は、スカートの内側が宇宙になっていることがわかったり、新発見があって楽しいです。ほぼ片方しかないタイツ(ニーソックス?)もすごく大胆です。

プリパラ23a
 ついでにファルルちゃんにパラダイスコーデを着せて、アニメのシーンを再現してみましたが、やはり誰と組ませるかが悩みどころです。2チームのリーダーという意味でらぁらちゃんやシオンちゃん? コスモさん&めが姉ぇというのが一番おさまりがいいんですけど、それにはめが姉ぇトモチケをゲットしないと・・・
 ぷっちぐみか何かの児童誌にトモチケがたくさん収録されているらしいので、それを買うのもありかもしれません。気にせず好きなキャラでチーム構成すればいいんでしょうけどね。なまじ他のプレイヤーとトモチケ交換するのではなく、既存のキャラクターのトモチケをゲットしてばかりなので、こういうふうにこだわってしまうのかも。
 期間中に、バレンタインプレゼントとセインツのコーデは揃えてみたいところですが、それにしても、マイマネージャーとやらはいつ孵るんですかね・・・。


 森脇監督とふでやすさんらの対談が載っているフェブリ!


 菱田さんへのインタビューや映画情報、セインツとらぁらちゃんのピンナップも!


 ドレッシングパフェのピンナップが収録されているアニメディア! こっちはまだ買ってないですが、特集記事とかはあるのかな。


 わたしからのバレンタイン(違 件のショコラティエさんは絶賛してましたが、わたし的には二位に挙げられていた&DARKの方が美味しかったかな。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.