寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ ブラック★ロックシューター 感想
ab32738f.jpg

ちょっと遅くなりましたがBRSの感想です。
 このアニメも、大勢の人にはなかなか勧めにくく、なかなか好評とはいかないアニメだろうと思います。わたしはブラックロックシューターが好きなことや、CG監督の今石監督が好きということ、そしてサンジゲンのCG目当てで見ていました。そこに重きを置いていたのでそれほど不評とはなりませんでしたけど、やはりストーリー面で見ていた人には受け入れられにくいものになっていると思います。

 女子高生の日常、しかもけっこう暗めで陰鬱としていて、それがリアルな感じを出しています(本当にリアルかは置いておいて)。なので、そういった暗いアニメが好きな方や、暗い状況をラストでひっくり返すアニメが好きな方にはオススメかもしれません。

 戦闘シーンはさすが今石監督が関わっているだけあり、グレンラガンやパンティ&ストッキングなどに近く、しかもその表現をサンジゲンのCGがしっかりやっているので、そこは素晴らしいです。もちろん本筋のアニメーションも大きく作画崩れが起こることはなく、安定したまま1クール見続けられたのはそれだけで貴重ではないでしょうか。

 そこまで甘めに採点しているものの、OPの初音ミクの歌がニコニコ動画に投稿されたものより下手ということや、ラストで全員がブラックロックシューターのところに集まるのに戦いには参加しなかったのはちょっぴり肩透かしかも。しかしあそこはみんなの力で大きなパワーを得た演出があったので、まぁそれで満足しましょう。

 というわけで、全体的には丁寧、陰鬱、戦闘は激しい、という感じのアニメでしょうか。わたしも自分の中で傑作なのか怪作なのか判断に迷っていますが、総合的に判断すれば良作に入るとは思います。BD-BOXも特典figmaのために買うつもりですし(値は張りますが)。

 というわけでブラック★ロックシューター感想でした。

 女子高生たちの恋愛ぬきの友情物語、暗い心の奥底に触れたい方は見てみて損はないでしょう。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。