寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WIXOSS 史上最大のチョコレート争奪戦 九州大会に参加してきました
チョコ争奪戦01
 先日3月29日に、WIXOSSのイベント大会がありましたので、日曜日ではありましたが休みを取って行ってきました。時期的にはプリパラのおうえん上映会も行きたいところでしたが、日曜が滅多に休めないということ、さらにこの大会には「抽選枠」もあり、そこに当選したということもあって特別に休んで行ってきました。速報性もクソもないですし、他の地区の大会と大差ない内容だとは思いますが、よければどうぞ。

チョコ争奪戦27
バレンタインにちなんで開催されたWIXOSSのイベント、「史上最大のチョコレート争奪戦」は、関東大会や中部大会などがあり、四回目となる九州大会が最後でした。最後ということもあって開催も一番遅く、もはやホワイトデーさえ過ぎちゃっていますが、イベント開始時の「今日はバレンタインデー!」といったMCが笑えて、とても雰囲気がよかったです。

場所は百道浜という、けっこうビジネス街なところで、企業系のビルなどが多いです。会場もソフトリサーチセンターとかいう、見た目からはとてもカードのイベントが行われているとは思えませんが、周囲にはセレクターらしき人がたくさんいて、にわかにいつもと違う雰囲気を漂わせていました(いつもの雰囲気は知りませんが)。

チョコ争奪戦10a
中に入って少し進めば、この大きな看板が目を引きます。大会の概要やタイムスケジュールを確認できるから意外と便利でしたね。これを見ないと、自分がいつどのように動けばいいのかわからないこともありますから。一応司会などで教えてはくれますけどね。

実はこの日、前日の3時くらいまでデッキ構築をしていたり、朝寝坊したりして、かなりギリギリの到着でした。大会は「本命チョコ」と「義理チョコ」にわかれていて、わたしは抽選で選ばれた人しか出られない「本命チョコ」に当選していたので、デッキリストや当選メールなどの印刷も出場のために必要だったのですが、起きて用意しようと思っていたら、随分使ってなかったプリンターが使えなかったり、コンビニのマルチコピー機を利用しようとするもなかなかうまくいかなかったりして、かなりてんてこ舞いでした。バスでここに到着するまでにデッキリストを記入しようとするも、バス内じゃ安定しませんし、日曜ということもあって車内は大混雑、けっきょく到着してもリストは記入しきれず。到着時間が受付終了時間ではありましたが、ここまできて「本命チョコに出れない」というのは無念でならず、受付で記入を粘っていたら、スタッフさんの配慮もあって、義理チョコの人たちが本命に繰り上げして参加受付している間になんとか記入が終了(繰り上げは、本命チョコの人数が少なかったため)。なんとか本命チョコに出場することができました。

チョコ争奪戦02チョコ争奪戦03a
チョコ争奪戦04チョコ争奪戦05
チョコ争奪戦06aチョコ争奪戦07a
チョコ争奪戦08aチョコ争奪戦17
チョコ争奪戦21チョコ争奪戦22
チョコ争奪戦23チョコ争奪戦24
会場には大きなバレンタインイラストのルリグたちが勢揃い! わたしの腰くらいの高さまであるサイズで、広い会場に負けないくらい存在感がありました。好きなルリグのやつを持ち帰るか自作したいくらいです。

チョコ争奪戦09aチョコ争奪戦26a
巨大POPもそうですが、このホワイトボードも大会恒例らしく、比較的早い段階だった左の写真と、大会半ばくらいの右の写真では徐々にラクガキが増えているのが面白いです。大会が終わるころにはさらに絵が増えていたらしいですが、それは撮影できず。ぶっちゃけ大会終盤は、誰が優勝するのかや、発表されるであろう何らかの新情報に釘付けになっていましたからね。

チョコ争奪戦11aチョコ争奪戦12a
チョコ争奪戦13aチョコ争奪戦14a
チョコ争奪戦15aチョコ争奪戦16a
チョコ争奪戦19aチョコ争奪戦20a
カードのイラストレーターさんたちの応援色紙も飾られていました。等身大POP同様、他の大会ですでに知っていたものではありますが、やはり実際目の前で見れると違った感慨がありますね。そこで新デッキ「ホワイトプレイ」「レッドホープ」のポスターも発見。大会の前日に発売された新デッキ「ブラックウィル」のときもそうだったんですが、なんだかWIXOSSのポスターってちょっとしたパロディっぽくて面白いですよね。ブラックウィルのときは古い映画か何かっぽかったんですが、この新デッキ2種のポスターはファッション雑誌っぽい雰囲気が面白いです。

チョコ争奪戦28チョコ争奪戦29
チョコ争奪戦30チョコ争奪戦31
チョコ争奪戦32チョコ争奪戦33
チョコ争奪戦34
ウリス使いの人が優勝して大会は終了。景品を授与する表彰式も終え、閉会式というところで、ずっと司会してくれていたタカラトミーの世界の本田こと本村さん以外にプロデューサーの山口さんも出てきました(世界の本田についてはラジオ参照)。山口さんがマイクを持つということは、色んな発表があるんだろうなぁと身構えていると、やはりそのとおり、しかし大きな情報としては「ニコニコ超会議に出る」ということと「すき家コラボ」というところでしょうか。ニコニコ超会議がWIXOSSにとっても一番の転機、というか真の意味で一周年を迎えるようですし、その頃にもっと大きな情報が発表されそうですね。もしくは4月末に出るという新創刊のウィクロスマガジンかな? すき家コラボは開催店舗が少なすぎて不安でしたが、福岡だとそれほど遠くないところでやってくれるようで一安心。わたしは基本的にエルドラ、イオナのデッキなので、コラボカードはどうやら無縁っぽいですが、記念に一枚くらいもらおうかなぁなんて思っています。そんなこんなで、長丁場の大会は幕を閉じました。

チョコ争奪戦35
さて、それでは大会の結果ですが、後ろのねんどろいどは無視してもらうとして、まず大会の主旨やバレンタイン・ルリグをゲットする条件に少し触れておきます。本命チョコに出場できた場合、まずランダムで一枚、予選を勝ち抜くと使用ルリグのカードをもらえるということで合計二枚がもらえます。もちろん一枚目がランダムなため、ダブる可能性もあるようですが。義理チョコに出場した場合、二回勝つことでバレンタイン・ルリグがランダムでもらえます。わたしはエルドラで出場し、まぁご想像通り本命の初戦で敗退。バレンタインルリグをランダムで一枚もらいました。個人的にはエルドラかイオナ、そうじゃなくても遊月かタマ、ウリス以外なら誰でもいいかなーなんて思っていました(もらったカードでデッキを組みたくなる性分ですし、マイノリティ思考なので、使用者の多いタマ、ウリスは避けたく、また遊月は絵がちょっとアレなので・・・)。本命の初戦終了後、義理チョコの第二部にエントリーできたので、淡い期待を持ちつつそちらにも出場。しかし連続敗退で一勝もできませんでしたが、義理チョコ参加賞のチョコとセレクターパック(店舗で開催されているウィクロスパーティーでもらえるパック)をもらえました。さて、いざご開帳!

チョコ争奪戦36
なんと! ランダムのバレンタイン・ルリグはエルドラでした! 正直、エルドラのカードは遊月と並んで絵がちょっと・・・なんて感想も抱いていましたが、ランダムで来てくれたことが嬉しくてたまりません。エルドラには厳しい環境が続いていますし、エルドラのバレンタイン・ルリグも他のカードより安めの相場にはなっていますが、もうそんなことはどうでもいいです。これからもエルドラで続けていこうと決意するに十分なバレンタインチョコでした。下手に勝ち上がって確定でもらえるよりも、なんだか運命的なものを感じましたね。「ランダムで出た」というのがそう感じるところでしょうか。下手に一度だけ勝っていたりしたら、この出会いはなかったかもしれませんし、初戦敗退がこの出会いに繋がったというのがなんだか奇妙ですが嬉しいです。セレクターパックの方も、わたしの所有デッキでは使えませんが、なかなか強いカードですし、売るか交換するか持っておくかして、有効活用したいと思います。

 というわけで、史上最大のチョコレート争奪戦・九州大会のレポでした。

WIXOSSの開封記事は四弾のインフェクテッドセレクターとみんなのくじしかやっていませんが、その後もビギニングセレクター、フォーチュンセレクターも抜かりなく購入・開封しております。ビギニングセレクターではマユのサイン入りが当たり、ことさらイオナデッキが強化されるという、個人的に喜ばしいのか喜ばしくないのは複雑な心境でしたが、シークレットが続出するということで、フォーチュンセレクター購入のときもついつい期待してしまっていました。そちらの結果はピンチディフェンスやドント・エスケープなど、まぁ手堅い当たりで、三連続シークレットということにはなりませんでしたけど、なんだかWIXOSSではけっこうくじ運のいい結果が続いていて嬉しい限りです。今回の本命チョコだって、まず「抽選」に当たらなければ出られなかったですからね。そこに当たっただけでも幸運と言えるでしょう。

エルドラを使用している関係上、「使えるカードならなんでもいい」という、無欲に近い心境なのが、くじ運の良さに繋がっているのかな、なんて思っています。物欲センサーとかいう単語もあるくらいですからね。今度発売する新弾ネクストセレクターは、新ルリグ・サシェや赤タマ、新ギミックのレゾナやクロスを強化していくらしく、既存ルリグでもミルルンや花代さんなど、特定のルリグが強化されるようで、エルドラ・イオナを使用しているわたしとしては、ちょっと期待できそーにない弾になりそうかなぁ、なんて思ってます。新デッキ、新弾も一応は買うでしょうけど、それよりも「エルドラと誰かをプッシュする商品」が秘密裏(?)に企画進行中らしく、それがウィクロスマガジンか5月発売のカードゲーマーで発表されそうとのこと。あまりガッツリ強化されるのはエルドラらしくないと思いつつも、今まで忘れられていたような扱いを受けていたので、せめて他のルリグ程度には強化されて欲しいと思っていたので、この情報はとても嬉しいですね。新しい一年が始まることですし、これからもWIXOSSに期待です!


今月末発売の新デッキ! 正直なところ、これ以上ルリグが増えるとブースターひとつにつきプッシュされるルリグが分散、絞られてしまってあんまり好ましくない気がするんですが、そのあたりはうまくやってくれると信じましょう。このデッキ自体はかなり強そうですし、新弾でいいのが当たったらまた組んじゃいそうです・・・。


我らがエルドラのスターターデッキ! 人気ないからすごく安くなってます(泣)。欲しいアーツがありますし、スターター複数買いはしてませんでしたが、エルドラ使いなら案外買ってもいいかもしれませんね。


こちらも今月末発売のブルーレイ! アンちゃんのデッキも興味深いですが、店舗特典が魅力的で、久しぶりにamazon以外で商品を予約しましたね。本来ならふたせ文緒がジャケットになるところでしょうけど、何気にひっとえーは初ジャケットですし、勇ましいイラストがすごくイイ。こんなに可愛くてかっこよかったっけと思うくらいです。でも逆に、これじゃあ文緒の立つ瀬がないですね・・・せっかくデッキがついてくるのに・・・。


ついに雑誌まで出ちゃいます。3月末に出たカードゲーマーに大会の結果などが載ってましたが、早い段階の大会しか載せられてなかったため、中部大会や九州大会といった遅めの開催は、こっちに色々と収録されるようです。ウィクロスを作った人たちの話も載ってるようで、そういう話が好きなわたしみたいな人は必読かもしれません。新デッキは発売してる頃でしょうけど、新弾の情報も気になりますしね。その他マンガもあるようで、特にサシェのバックストーリーとかは気になります。赤タマもどういう誕生経緯があったのかなど知りたいですし、これを読めばわかるのかな。


新弾、ネクストセレクター! サシェが初登場したカード名が「ネクスト・レディ」だったり、このブースターも名前が「ネクスト」セレクターだったりして、やたらと「次」を意識させているのが気になります。二年目最初のブースターだと言えますし、ニコニコ超会議以外にもセレクター(アニメ)のイベントも開催されるとかで、WIXOSSの新しい展開が非常に気になってきますね。スプレッド、フォーチュンといった特殊なブースターではないので一箱買うのが精一杯かもしれませんが、雑誌その他の情報や収録カード如何によっては複数買うことも視野に入れたいです。基本的にカードはシングルで買うより自分で引いて使いたいタチなので。そういえば、そろそろみんなのくじ第二弾の情報もあってよさそうですが、どうなんでしょう・・・今度は二期ルリグメインっぽいので、エルドラやイオナのルリグカードを狙っていきたいですね。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。