寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
TVアニメ プリティーリズム・ディアマイフューチャー #1 「ハローマイフューチャー」 感想
画像1-1

 猛烈に未来へと驀進するプリティーリズム新章が始まりました。
 不安要素はオーロラドリーム最終話の予告でほとんど払拭されていて、今回を見てまったくなくなりました。しかしまだ違和感のある人は、見る前にこのアニメは(※ 実在の人物・団体とは関係ありません)という注意書きを頭に叩き込むのがよいでしょう。実際の人物たちを基にしたキャラクターは設定がアニメ用になってますし、そもそも気にしたって何も始まりません。

画像1-2
画像1-3
 そして冒頭からいきなり始まるMARsのプリズムショーで意識は一気に引き込まれます。三人は最終回からずっとMARsを続けてたんだなぁ。しかもりずむ、みおんもプリズムクイーンになったときてる。もしや三年後という設定は、その二人にもプリズムクイーンという称号をつけるため&主人公たちが成長する期間という意味があったのかな。それにしてもYou may dream♪のアレンジバージョンは素晴らしい。モデリングも一新されて、新時代が来たという感じがします。以前のあいらたちに会えないのは残念ですが・・・。

 社長がいまさらな説明台詞をするところは、第一話だから仕方ないと目をつむります。海外などでは今作から放送のところもあるみたいですし、説明は仕方ないでしょう。
 そして、どうやらこのときのライブはプリティトッププレゼンツで、すでに何組かのショーは終わっていたらしく、ステージ袖のメンツを見る限り、コーリングス、せれのんはショーを終えた後の様子。それにしてもせれのんはプリズムクイーンにもなれず、衣装も漫才コンビみたいで、完全にプリズムショーからは距離を置いたような格好なのは気のせいでしょうか。
 そしてすごい身体的成長を見せるかなめちゃん。かなめちゃんはショーをやったのかどうか、そのときの服装はこのときのものなのか別の衣装があったのか、すごい気になります。

画像1-4
画像1-6
 そして乱入してくる無軌道な少女・みあ。当然のようにOP後に連行されますが、彼女はあいらに異様なライバル心を持っていますね。そして、あいらを倒して一番になると豪語してます。ということは、あいらが今のところ一番であることを認めているはずですし、彼女もあいらのプリズムクイーンカップを見ていたはずなので、そのとき何らかの影響を受けてこのような成長を遂げているのでしょう。
 そういう意味では前作主人公を決しておとしめず、むしろリスペクトしている位置にあると思うので、その性格もあって、なかなか痛快な少女です。まぁウザイとは紙一重なキャラ付けかもしれませんが、わたしとしては、あいらとは真逆なその性格は好感が持てます。あいらとは違うパターンの物語を見せてくれそうで。

画像1-7
 みあ以外の三人はすでにプリズムメイツとしてダンススクールに通ってました。れいな、かりん、あやみの三人は、どうやら現段階ではその他大勢の域を出てない様子。けれど、この短時間で

 ギャラクティカ
 なーい、ない
 メモメモです

 などなどの個性的過ぎる台詞が乱舞し、新キャラということもあってしばらくは名前と顔が一致しませんでした。それでもこの第一話はすぐさま四回ほどリピート視聴したのでもう万全に一致しますけどね。

画像1-8
画像1-9
 社長室でのやり取りを終えたみあはペンギン先生を探して事務所内を奔走。れいな、かりん、あやみを連れてMARsが練習しているリンクまでやってきて、ムリヤリに入学の資格を手に入れようとします。さらにMARsがいるとわかったらすぐさま勝負をふっかける強引&無鉄砲ぶり。他の三人が完全にブレーキ役になっていて、今のところ大差がないのが悲しい。これから他の三人にも個性が出てくるのでしょうけど。
 そして赤井さんのいる謎空間にみあが突っ込み。やっと突っ込んでくれた! しかし未だにどうやってその空間に行ってるかはわからずじまい・・・そして赤井さんは年をとってない? もしかしてペアチアマスコットみたいな妖精的存在なのでしょうか。
 今思えば、あいらもプリズムショーは知らなかったのに、赤井さんのいる場所にはつっこみませんでしたよね? こういったところは変に常識人なんだろうか、みあ。

画像1-10
画像1-11
絆を深めた三人からの声援+謎の粒子を浴びて体勢を立て直すみあ。みあからも発生していて純さんが反応してましたし、さらにみあには瞳の中に星がありますから、それがストーリーの鍵になりそうですね。純さんの

 ベイビートゥインクルスタァ・・・

 は完全な不意打ちで笑いましたもん。
 そして波に乗っているみあはプリズムジャンプに挑戦します。

画像1-12
画像1-14
 しかしジャンプは失敗で壁に激突しちゃいます。これは死んだな・・・というくらいの衝撃。三人も唖然。ここでジャンプできないあたり、天才型のあいらとは違う感じがします。努力型ということなのかな。
 努力といえば、きどあいらっくの説明をするみあも可愛かった。しかし「ががーん」やら「未来人?」やら「きどあいらっく」やら決め台詞が多すぎてどれかに絞った方がいいのではと思ってしまいます。でもどれもすぐに慣れそう。個人的には「未来人?」がディアマイフューチャーというタイトルと合っていて好きですね。
 それに、オーロラドリームが大人たちの過去が話に大きく関わっていたので、今回は未来を見据えた話になるという感じもして、そういう意味でも「未来人?」という台詞は好きです。それにポジティブな台詞なので、もしこれらが崩れるときは、みあに大きな試練がやってきたときではないでしょうか。それくらい重要な台詞になってきそうな予感がします。

画像1-15
画像1-16
入学を認められてからは壮絶な販促タイム。しかしこれも初回ということを考えればしょうがないですし、みあが何も知らないキャラなので、みあに向けての説明という体だったのでまだ気になりませんでした。
 そしてペアチャムなる新マスコットも登場。ペアチアより可愛いんですが、ペアチアやジュエルペットのように白目がないとこうも感情を感じず、まどか☆マギカのキュゥべぇみたいに何を考えてるかわからなくなるんですね。スイートプリキュアのハミィみたいに目を白黒して感情表現してくれないとちょっと不気味に見えてしまいます。
 それにしても、スマートポッドタッチ・・・これはどう見ても・・・すごく、ジュエルポッドです・・・。

 そんなこんなでスタイリッシュなEDと装い新たになったCパートと予告で終わりでした。EDが意外とよかったかな。すごい子供らしくなくてかっこつけてるんですけど、ダンスがうまいお陰で様になってました。CパートもMCにノリのよい男性が増えて、やらせ感が薄くなっていたのが非常に良好。本編の時間が増えたことで実写パートの時間も減りましたし、なかなかどうして、バランスよく仕上がってると思った一話でした。

 少し気になったのはやはり作画というかキャラクターデザイン。今作で初登場の新キャラは違和感ないのですが、前作から続投のキャラには違和感がありますね。MARsのインカムも、白いフワフワで可愛いんですけど、ダンス中とか向きによっては口が隠れてしまうのが難点。まぁわずかなポイントでしょうから、そういったシーンはスルー推奨ですね。
 それと会話のテンポがちょっと微妙なところがあったかも。まぁこれも一話だからかもしれませんし、まだまだ様子見段階でしょう。
 OPもプリズミーだったのは残念。EDだけプリズミーで、OPは今までみたいに主役格となる声優さんたちに歌わせてほしかった。

画像1-5
 しかし映像と歌詞はこれまた素晴らしかった。歌詞に関してはあいらやりずむ、みおんのキャラソンと並ぶか、もしかしたら凌駕していたかもしれません。
 やたらと「かぎ括弧」が多いな? と思って歌詞を良く見たら、未来の自分へ語りかけるような歌だとわかりました。しかも、未来の自分にエールを送ってます。歌詞の意味を理解しただけで目頭が熱くなり、なんだか元気になりました。この歌は、夢を追う人というよりは、夢を諦めてしまった人への歌なのではと思ったのです。だからこそ、元気付けられましたし、感極まって泣けてしまいました。
 あと、映像も素晴らしかった。OPアニメ制作にブリッジの名前がありましたので、オーロラドリームっぽさの正体もわかりましたし、顔をゆっくり上げるみあは、そのままOP2のあいらと酷似してます。あえて? ラストあたりでグローブをはめた手を握り締めるみあが凛々しい。バトポンに代わるアイテムでしょうか。本編冒頭でMARsもしてましたし、けっこうカッコいいかも。
 ただ、バトンやポンポン特有の動きがつけられなくなるのは残念。けれど、よりダンスらしさは増すでしょうし、手の動きがよく見えるのはいいことです。

 そして次回はれいな、かりん、あやみの掘り下げかと思いきや、ショウさんにライバル出現だそうで。ディアクラウンというブランドがやってくるそうです。まだキャラ紹介が終わってなかった、という感じですね。しかしショウさんのライバル、最初は成長したワタルに見えましたよ。冒頭見直してワタルは前髪を上げていたので違うとわかりましたが。

 というわけでプリティーリズム・ディアマイフューチャーの感想でした。

 みあの友達というヘイン。あの子が持ってたのもスマートポッドでしたよね? それに服もプリズムメイツの練習着みたいでしたし、純さんは韓国支部でも作ってから帰国したのだろうか。そしてヘインはそっちのプリズムメイツなんだろうか。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
=ビーナスオダイバマーズさん登場。立派に成長してた。アセチ:アイラがクイーンになって、三年。その後、リズムとミオンもクイーンになった。マーズフェニkックスが決まる。*:...
2012/09/13(木) 23:47:29 | ぺろぺろキャンディー
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.