寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ Persona4 the ANIMATION 感想
P4

 ニコニコ動画で最終回を見ましたので、感想でも。見てない人、ネタバレが嫌な人は注意です。
 まず、わたしはP3はプレイしており、P4は未プレイでした。しかしペルソナシリーズには詳しく、その最新作がアニメ化ということだったので、それほど抵抗なく見始めることができました。
 やはりP3のときと同じくカラフルなインターフェースと音楽が魅力的な原作ゲーム、それをうまくアニメ化している印象でした。監督がP4ファンということなので、自分が気に入らない展開(つまり原作ファンが気に入らない展開)にするはずもなく、安心感を持って視聴を続けられました。

 基本的に素晴らしくて悪いところなんて見当たらない作品ですが、やはりゲームをアニメ化するのに苦労していたのか、シナリオの進み方や挿入の仕方などに違和感があるところもチラホラ。そのあたりは自分で操作できるゲームの方が勝ってるかもしれませんね。作画も悪いときがままあり、作画が崩れない綺麗なアニメが増えている今の時代ではそれがけっこう目立ちました。

 ただ、これらの不満点は原作プレイ済みのファンから、もしかしたら出るかもしれない程度のことで、原作未プレイの自分にはシナリオの違和感もほとんどなく、むしろホロりとくる場面もけっこうあって、涙を流すほど感情を動かされたアニメは今期終了のアニメではほとんどありません(未来日記、プリティーリズムくらい?)。

 残念ながら真ENDはブルーレイ最終巻に収録されるということで、購入しないと見る機会がないでしょう。まぁゲームでなら見れますし、ちょうどもうじきVitaでペルソナ4ザ・ゴールデンが発売されるので、そちらを買ってアニメとの違いを楽しみながら待つのもよさそう。
 原作プレイ済みの人でも、シーンごとによっては「ゲームの方がイイ」「アニメの方がイイ」と評価が分かれているようなので、必ずしもゲームが優れているわけではなく、アニメの方がシーンによっては高いポテンシャルが発揮されていることがあるようです。ならばどちらも楽しむのが最高なんでしょうけど、まずは高いハードを買わないといけませんね・・・。

 ちょっと感想が寄り道しましたが、どちらにせよペルソナ4が素晴らしい作品ということに違いはありません。ゴールデンや、格闘ゲームのアルティメットなど、まだまだ展開が見逃せませんから、アニメが終わったからといってわたしの中ではまだまだ熱は終わりそうにないです。

 というわけでペルソナ4ジ・アニメーションの感想でした。声優の杉田さんもおっしゃってましたが、こんな学園生活送れたらなぁ、と思わせてくれるアニメでした。

 このクオリティでP3もお願いしたいけど、無理かな? ギスギス、ドロドロ、ギクシャクというP4とは正反対の性質を持ってますからねぇ。個人的にはそっちも好きでしたが、P4の空気が好きという人には合わないだろうし、うん、無理だな。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。