寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
久しぶりに近況報告をする男
ついった大サムネ
超お久しぶりのブログ更新。
近況報告でもと思っていたらもう年の瀬が近づいてきてる・・・。
(上記画像はツイッターの新しいヘッダー画像)


えー、ブログが久しぶりすぎて、以前は何を書いていたっけとやや混乱しつつ、昔の感覚を思い出しながら文章をしたためておりますが、そういえばこのブログはプリティーリズムの感想を主としてやってきて、プリパラくらいから頻度が激減したため、そう無理に書くこともないかと思いつつ、けれど現行のプリティーシリーズも楽しんでいるし、それどころか別にうつ病だったり手を怪我してキーボードが叩けないわけでもないので、「ここらで一発」くらいの気分で書こうと思いついた次第です。

見返してみれば、年始の挨拶とアイパラ(アイドルタイムプリパラ)最終回のことしか書いていないなんて、そんなにヒストリーのない男なのかと思われかねませんが、実際そうだから仕方ない。けれどFC2ブログの仕様なのか、トップにスポンサーとやらが表示されるのは気に食わないし、最近はむしろこういう創作的な意欲はかなり高まっているため、近況報告がてら、最近の活動などについてグダグダと書き捨てていきます。

■仕事について
会社に勤め、サラリー(給料)をもらうという意味での仕事であれば、一、二ヶ月前に辞職したため、今は貯金を食い潰す無職と化しています。貯金が尽きるまでは色々と精力的に色んなことに取り組んでみている状況ですが、そう簡単にそれらの成果が出るわけもなく、いよいよピンチになったら時間の短い安い仕事でも探そうかと思っていますが。

もしわたしのツイッターを見て、このブログも見ている奇矯な人であればわかるかもしれませんが、知人たちと協力して色々とやっています。最初はLINEスタンプの販売。これは審査が通るかを試したもので、実際どういう手順で販売できるかなどが把握できましたが、当然ながらそんなに売れず・・・。もうちょっとアイディアや絵などを洗練させて、またチャレンジしてみたいところ。

他にも、自分でもまさかと思いましたが、youtubeに動画を配信してみました。こちらも配信までいくつも障害があり、しかし知人のしらすくんと協力して何とか配信できました。こちらも当然ながら見向きもされませんが、まあ収益化などを目的としているわけじゃないし、どれだけ続けられるかというチキンレースやゲーム感覚でやっていくつもりです。このブログみたいに長期休眠みたいな惨状だけは避けたいところだけど。


■最近のアニメ・ゲーム
プリティーシリーズやプリキュア、仮面ライダーやスーパー戦隊くらいしか見ていなかった自分ですが、今期はけっこう深夜アニメ見ている方です。といっても「ジョジョ5部」と「ゾンビランドサガ」の2つですが。「グリッドマン」も暇があれば見てみたいかな。

【ブログ用】ジョジョ
ジョジョ5部は作画、演出、アニメオリジナルの内容などかなりクオリティ高く、今までのジョジョで一番満足度がありますね。原作としては4部の方が好きで、4部アニメも文句はそんなにないのですが、それ以上に5部アニメのクオリティが高すぎる。ただ、ジョジョアニメは恐らく長丁場のスケジュールですから、途中で息切れなどがないよう、しっかりクオリティ・コントロールしつつ、極端に変な回などが出ないようにしてほしいですね。序盤でハードル上げまくったせいで、ちょっとしたシーンで作画崩壊と感じてしまいそうです。本来ジョジョアニメって、そこまで高クオリティアニメじゃなかったですからね。

【ブログ用】ゾンビランドサガ
ゾンビランドサガはまだノリに若干ついていけない感はあるものの、まあ面白いかなという感じ。元ネタかもしれない「ゾンビランド」を見てみたいなという気持ちが湧きました。キュアサニー役を演じた声優の田野アサミさんが出ていて、その個性的ながらも愛嬌のある声に癒やされます。やっぱりあの声好きやわー。でも何やら重い病気も患っているとかで、ちょっと心配です。

【ブログ用】ウマ娘
今期に限らず、極まれに気に入った深夜アニメはチェックしているのですが、今年は他にビビッときたのは「ウマ娘」くらいかな。あの作品はプロジェクトが開始したときからずっと追っていて、一年くらいラジオとCDだけっていう状態が続き、やっと動いたかと思えばゲームより先にアニメで「ええー?」と思ったものの、なんだか気合が入ってそうなので見てみたらこれが大当たり。史実とフィクションを織り交ぜ、陸上競技とはまた違った駆け引きも楽しめる「ウマ娘」というのがセンス・オブ・ワンダーな個性として完成していました。各名馬や関係者たちへのリスペクトも素晴らしい。競馬にはとある仕事をやったときの嫌な記憶が一緒に呼び起こされるのですが、ウマ娘のおかげでそれがいい風に上書きできそうです。その仕事も競馬が悪いわけじゃなく、その会社が最低だっただけなので・・・(長くなるので割愛)

【ブログ用】デトロイト
【ブログ用】スマブラSP
ゲームというともっぱらソシャゲで、いつか話した記憶があるデレステ、ミリシタ、崩壊3rdの三枚看板なのは変わらないですが、なんとか時間をやりくりして「シャニマス」をやる時間を生み出したいなあと思案しています。時々家庭用もやっていて、PS3のときの轍を踏まないよう、PS4はなるべく動かしていきたい。「デトロイト」を一周し、トロコンへ向けて動きたいところなのだが、これがまた長い旅になりそうで、ちょっと怖気づいています。それにもうすぐ「スマブラSP」も発売されるしなあ。ああ、時間を作らなければ。


■映画・特撮
【ブログ用】オールスターメモリーズ
【ブログ用】ヴェノム
上のアニメ・ゲーム項目と分ける必要もなかったかもですが、プリキュアとヴェノムの映画を見ましたよ。どちらも大満足。映画も超お久しぶりに足を運びましたが、やっぱりいいものです。円盤を買うかどうかわからない場合、むしろ映画館で見てしまった方が、安上がりかつ満足度も高いんじゃないかと思う今日この頃。次に見る映画は「ブロリー」か、「キンプリSSS」かなあ。
(オールスターメモリーズは恐らく円盤買います)

ライダーと戦隊もまた現行から復帰して見ている感じですが(ライダーはビルドの途中から復帰)、いやあやっぱり面白い。というか、戦隊の前作(キュウレンジャー)は評判があんまりなので、むしろ見なくてよかったかな。でもルパパトも面白いのですが、玩具売上不調からくるしわ寄せと言うか、本編の方でもひずみが見えてきて、ちょっと今後が心配です(スーパールパンエックスとかね)。

【ブログ用】ジオウ
ジオウは、平成ライダー20周年記念作であり、最後の平成ライダーということもあって、見ない選択肢はなかった。歴代のレジェンドたちがかなりの人数出演してくれることももちろん、ディケイドとは違ったアプローチのストーリーが面白い。ディケイドも9つの世界編までは好きでしたし、あちらは他の作品を立てるような内容でしたが、ジオウの「しっかりジオウのストーリーがある感」もまたいいですね。ただ、もともとレジェンドたちは出演しない方針だったのか、レジェンドたちの扱いが軽かったり、いなくてもいい役割だったりするのは残念ですが、それでも出演してくれることは嬉しいもの。


■プリティーシリーズとプリキュア
【ブログ用】オルフレ
「プリティーオールフレンズ」の企画に関してはやたらと燃えている印象があり、わたしも「抱き枕カバー」については料金を支払った上で返金されるという対応をされたので、実害があったわけじゃありませんが、まあこのあたりはオルフレに限らず、この世に産み落とされるすべての創作物についてまわるフェミだとかポリコレだとかクレーマーだとかの根が深い問題となり、この一項目程度で語るには膨大で長大な余白と時間が必要になると思われるので、またの機会があればわたしなりの意見を書いてみたいところです。

オルフレを一旦脇に置いておくとして(大きなオールスター企画なのに・・・)、現行のプリチャンも早いものでもう3クール目くらい。いよいよクライマックスという空気が出てくる頃ですが、恐らくプリティーシリーズを通年でずっと見ている人は、プリチャンにひとつの感情を抱くことでしょう。それは「あまり熱くない」ではないでしょうか。

決して否定的な意見ではなく、ただ、わたしはプリティーシリーズを見てきた上で、可愛いだけじゃない、時には涙が出てしまうほど熱い展開があるのが常で、だからこそその「熱さ」のようなものがプリリズ時代に言われていた「プリズムのきらめき」なのではと解釈していましたし、プリパラは形や種類は違えど、しっかりプリパラとしての「熱さ」がありました。つまりプリズムのきらめき、マインドというものはプリパラは確かに継承していたと思います。

【ブログ用】プリチャン
そこでこのプリチャンですが、あれ、あまり熱くない? というのがしばらくして出たわたしの感想でした。けれど不思議と飽きないし、なんだかんだ、続きが気になる。そこに登場した白鳥アンジュのライブ。CGライブによる圧倒的な演出力も衰えていません。あれあれ? ここまで熱いライブが用意できるのに、展開は一向に熱くならない。そしてそれが、むしろプリチャンの魅力なのでは、と思い至りました。

今までのプリティーシリーズは、闇落ちした友達を助けたり、ねじ曲がった大人の考えを矯正したり、世界にきらめきを取り戻したり、大事な友だちを眠りから覚まさせたり、大事な友だちの間違った考えを正したり、神アイドルを目指したり、世界に夢を取り戻したり、様々な奇跡を起こしてわたしの涙腺を崩壊させてきました。けれど、プリチャンにはそういう展開がまだ見えてこない。これはもしかして、むしろ今までの「熱さ」を捨てるのではないかと懸念しましたが、もしそうであれば、これは新たな挑戦かもしれません。

プリチャンはプリリズ、プリパラと低くなってきたアイドルの敷居をさらに下げました。本当に「誰でもなれるアイドル」感があり、練習シーンこそあれど、そこまで「熱血!」や「世界の危機!」という気配はありません。熱くないゆるさこそプリチャンであり、それは今までのシリーズの否定ではなく、新しい表現方法や、プリチャンだからこそ描けるストーリーとなるかもしれません。アンジュさん関連はまだ謎があるので、これから加速度的に熱くなっていっても全然問題ありませんが、プリチャンらしい「ゆるさ」を極めた展開も、むしろ見ものではないでしょうか。
(今のところ、個人的な神回はめるめる復帰後のメルティック再始動ですが)

プリチャンを語りすぎたので、プリキュアは簡潔に。プリキュアもHUGから復帰での視聴。坪田さん構成とあれば見るしかありませんし、恒例の美しい川村女神デザイン、セーラームーンの佐藤さん監督という豪華な布陣。さらにテレビ放送なのにオールスターズをやるというディケイドみたいな感じ。映画も見ましたがCG映画で迫力満点、映像技術の進化も楽しめて最高でした。ただ、色々と尖った作品故か、今までのシリーズではひときわ異色で、否定意見も多々見受けられる感じです。好みがかなりはっきり分かれていますが、そういう一石を投じるタイプの作品、わたしは好きです。


■最後に
かなり久しぶりでブログの更新とはなんぞや、と禅問答のようなところからはじまった今回の内容ですが、なんとか形になってよかった。というか、まだ書きたいこと事態は山ほどあるのですが、更新が遅かったり頻度が少なかったりするのは、その「書きたいこと全部書く」欲があったからじゃないかなとか思ったり。書きたいことがあってもとりあえずまとめて区切って形にすれば、ブログの更新ってできるんだ、と今更ながらに思いました。今までアニメ感想ばかりやっていたから、そのことに気づけなかったのかな・・・。

他にも書きたいことがある、というのはまた機会があれば書こうと思います。興が乗るか、必要に駆られるか、まあそんなときに。最後に、記事の最初の方で書いたLINEスタンプや動画チャンネルのリンクを貼っておくので、よければ覗いてやってください。どちらもマイペースにやっていきたいところだけど、いつまで続くだろうか・・・(遠い目)。

・LINE STORE→https://store.line.me/stickershop/product/5332430
・YouTube→https://www.youtube.com/channel/UCJ5yeOCecvnuD5LM5tXkiXg

というわけで、近況報告でした。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.