寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
映画 トランスフォーマー リベンジ 感想
リベンジ

 非常に今さら感ありますが、最近見たので感想書こうと思います。念のためネタバレ注意。
 トランスフォーマーの続編。前作も見てましたが、二作目にあたる今作を今頃見るという世間とのズレっぷり・・・。

 さて前置きはこのくらいで、今作でもやはりロボットのCGがすごい。前作からロボット生命体と人間たちの関係も進んでいて、同時に軋轢も一部で生まれてましたね。嫌味ったらしいギャラウェイさんでしたけど、終盤でパラシュート開いて落ちたシーンなどで一気に好感が持てました。いわゆる「憎たらしい」キャラクターがいなかった印象。敵も生存のためにやってるから、その必死さは共感できます。方法はダメですけど。

 マトリックスという重要なアイテムが風化して粉になっていたり、けれどもとのちゃんとした形状に戻るところはうーん?と思ってしまったけれど、その前までのドンパチがすごく、緊張感などはかなり高められました。ギリギリさを表現するのがうまかったと言うべきでしょうか。あーもうダメだー、と見ていて思ってしまう作品は素晴らしいと思います。その作品にうまく引き込まれているわけですから。アクション映画の基本なのかな、これって。あまり本数見ない人なので、映画の分析はまだまだ未熟で・・・。

 ジェットファイア爺さんが好きだった。老いぼれ具合や頭でっかちな感じがよくあらわれてましたし、死んでしまうシーンでもオプティマスの追加装備になるところは否応なく燃えました。あれがオモチャであったら欲しいくらい。

 ロボットCGはやはりすごいんですけど、ごちゃごちゃしたデザインなので場面によっては見づらいところもあったり。ただ動きが人間みたいで、オプティマスが死んでしまうシーンなんかは人が死んだような、もしくはそれ以上の強い喪失感がありました。やっぱりすごいことに変わりないなぁ。

 ストーリーも王道そのもの。敵の野望を防ぐため、死んだ仲間を生き返らせる。その場所、キーアイテムを探すという、下手すればどこかで見たことあるかもしれないような物語を、トランスフォーマーというキャラクターたちでこうもド派手に、こうも個性的に表現できるのかと、王道のすごさとトランスフォーマーのすごさを再確認。ただ前作は見ておいた方がいいかもしれませんね。前後の繋がりを気にしない人なら大丈夫かもですが。

 というわけでトランスフォーマーリベンジの感想でした。テレビでダークサイドムーンがあればまた感想書くかも・・・。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.