寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ プリティーリズム・ディアマイフューチャー #3 「ゲット! マイファンコール」 感想
画像3-1

 ファンコール集めをする四人。そしてプリズムショーデビュー。しかしAパートの作画はちょっと酷かったです・・・。

 ※ #2になっていたので#3に訂正しました。
画像3-2
 ペンギン先生からファンコールとは何ぞや? と指導を受け、さらにみあは自分で押してもいいことを知ります。そして自分にファンコールを送ろうとするこの邪悪な顔。みあは変顔ヒロインや体のサイズ変化ヒロインとしてやっていけそうですね。実際そういう立ち位置をスタッフも狙ってそう?
 しかしペアチアたちやれいなたちにプライドはないのか、と言われて自分に送ることをやめたみあ。このあたりドライというか切り替えが早いというか、こだわりがないことにはすぐ意見を訂正するんですね、みあは。切り替えの早さは知らないことが多いからかもしれませんね。その辺、掘り下げられるのかな? それとも視聴者に説明するため、あえて無知なキャラになっているのか。
 けれどこの切り替えの早さ。場合によってはすごい地雷になりそう。特に仲間と一緒にアイドルやるときは、意見の食い違いで衝突とか起こりそうです。

画像3-3
画像3-4
 なんだかんだで四人が気になる社長は練習風景の動画を拝見。そしてあまりの有様で謎ビームにやられてしまいます。このオーバーな演出はよかった。しかしそれを差し引いてもAパートは作画が酷かったです・・・安定しませんし動きも変でしたし、何より可愛くなかった。オーロラドリーム時でも、作画が悪くても可愛さだけは保ってた気がするのですが。
 練習はみあのせいでめちゃくちゃになり、れいな、かりん、あやみはみあを避け始めます。ここのシーンはありがちな演出ながらぞっとしますね。仲間外れにするときの恐ろしさみたいなものがよく表現されてました。

画像3-5
 寂しくなって放浪しているみあのところへユンス登場。浮かない表情のみあにアドバイスします。「ライバル男!」→「ユンスです」→「ライバル男!」→「ユンスですってば」の流れには笑いました。

画像3-6
 れいな、かりん、あやみは入らないファンコールに苛立ちや不安、焦りのようなものを感じ、押そうか押すまいかと悩みます。自分にいれてしまうのはみあを否定した手前やりにくいでしょうが、それでも1ポイントも自分に入らないのは、それはそれで惨めだったのでしょう。バレなければいいや、という気持ちもあったかもしれません。このあたり、もっと時間をかけて描写してほしかったなぁ・・・。

画像3-7
画像3-8
 そしてみあ出生の秘密に迫る? 親友へインと出会い、ヘインから励まされてみあは自分のやりたいようにすることを決めます。どうやらヘインとはかなり小さい頃からの幼馴染の様子。こりゃ本当にみあは韓国滞在経験があるかもしれませんね。まぁ逆パターン(ヘインが日本に滞在)かもしれませんが。
 ヘインの小さい頃の思い出は、そのまま冒頭に繋がってますね。れいな、かりん、あやみはどうせ無理だ、みたいな意識だったけれど、みあが前向きだったから後押しされてファンコール集めをやることになりましたから。

 ファンコールはみあ以外の三人に2ポイントずつ入っていました。三人は自分に、みあは三人にそれぞれファンコールを入れていたんですね。この場面、三人にどうさせるかで印象がかなり変わるシーン。自分に入れさせたこのパターンでは、冒頭でみあに注意しておきながら自分がやってしまうという、惨めなことをしてしまったという意味になります。そして入れなければ、何とか我慢したという意味合いになります。
 そこまでさせる必要あるか? とも思いましたが、三人のメンタルとみあのメンタルを明確に差別化させるために今回のようなパターンにしたのかもしれませんね。

 そして大事なのは、みあがなぜ三人にファンコールを入れたのか。これも描写不足だとは思うのですが何回か見ることでなんとか読み取れました。
 まず、みあは対抗心を燃やす相手の実力は認めている、というところです。あいらに対してもそうですし、今回、レッスンのシーンでみあが横槍を入れる直前、れいなの歌やかりんのダンス、あやみのコーデをまず褒めたり感心したりしていました。みあは実力を認めたからこそ対抗心が燃え、横槍やチャチャを入れてたり勝負したくなって勇んだりしてしまうのでしょう。
 次に、みあは存外さびしがりやだということ。練習で三人が退室して一人になったときや、ヘインと再会したときの反応からわかります。
 以上の点をよく覚えておけば、みあが三人にファンコールを入れた動機はわかるのですが・・・うん、なにぶん尺がなく、このわずかな場面から破天荒極まるみあの心情を読み取るのはなかなか難しいのではないでしょうか。

 それに本来、今回の話は三話くらいかけて、れいな、かりん、あやみとそれぞれにスポットを当ててじっくりやってほしかったくらいなので、結果的に難解&駆け足に感じました。それくらいギュウギュウ詰めだったことは間違いありません。ディアマイフューチャーはアイドル対決をメインに据えるそうなので、早く彼女たちにはプリズミーになってもらわないといけないのでしょうが。

画像3-9
 ショウさんがやってきて四人に衣装をプレゼント。四人が四人ともショウさんにホの字なのは、ミーハーというか、ラブではなくライクな感じなんでしょうね。というよりイケメン有名人が世話焼いてくれて嬉しい、みたいな?
 ここから長めの変身バンク&プリズムショー。変身バンク中のペアチャムの泣き声がじゃっかん鬱陶しかったですね。プリズムショーの曲はOP。声が変わるのはどうなんだろう・・・オーロラドリームでもEDの曲でダンスしたりしましたが、それはまぁ本人たちとは関係なかったからまだ許せます。
 OPは実写版プリズミーが歌っていて、3DCGモデルがヘッドセットつけて口パクしてたところを見るとアニメ版の彼女たちが歌っている、という体のようですが、それだと声が変わるのはおかしいような・・・。
 あと、れいな、かりん、あやみがいきなりプリズムジャンプを跳んじゃうのもご都合な感じ? ファンコールが集まって、気持ちが高ぶっているならわかりますが、もっと意識的な変革が起きたことを描写してほしかったですね。まぁジャンプも基本的なものでしたから、これから各人がフューチャーされる回があれば、ちゃんとみあみたいなジャンプを跳ぶでしょう。そう信じています。

 今回のストーリー、かなり賛否両論、しかも否定派がかなり多い様子です。わたしも最初はうまく理解できなくて何回か見ることでやっと話の筋がわかった気がしました。そして恐らく一番の問題は詰め込みすぎだと思われます。次回への引きはなかなかよくて、来週のプリズムアクトがひとつの目玉になるのでしょうが、やはりユニットを結成するという大きな転機、さらにれいな、かりん、あやみの最初のプリズムジャンプを今回で全部やってしまうのはもったいないの一言に尽きます。
 個人的にはれいな、かりん、あやみの回をやって、ユニット結成&プリズムアクトの話までを6~7話くらいでおさめれば1クールの半分ですし、全然許容範囲だと思うのですが、ううむ、やはりアーケードゲームやグッズのスケジュールがあるでしょうから、それに合わせた弊害が出ているじゃないかと邪推したり。

 なので今回の話の要点を主観的ながらまとめさせていただくと、

1・みあの無鉄砲な性格に触発されて、三人もやる気になってファンコール集めが始まった。
2・みあは他人の実力を認めてから対抗心を燃やす。
3・みあは寂しがり屋。

 プリズミー周りだけに限定すればこれくらいでしょうか。もちろんわたしの勘違いかもしれませんし、今後これらがなかったことにされるかもしれませんが、とりあえず、登場人物の心情変化に影響しそうな展開としてはこれくらいだったと思います。

 四人がギスギスし始めるのは、もとをただせばみおん様のライバル同士って発言が引き金のような・・・事実でしょうけど、最初からそういう意識だと絶対ダメでしょう。かりんのダンスも、れいな、あやみは素直に褒めれてなかったし。

 社長の存在も今回は大きかった。社長が四人を気にする姿は、そのまま、見えないファンたちの姿に繋がっています。ただこれも、なかなか気づけない点でした。純さんが社長にほどよく突っ込んでくれていたから、「ああ、社長はファンの姿を表現しているんだ」と気づけました。

 というわけでプリティーリズム・ディアマイフューチャー感想でした。みあのせいでめちゃくちゃになった部分もありましたけど、みあのお陰で三人も後押しされて決意できました。良くも悪くもキーパーソンとして作用しまくりですね、みあは。だからこそ他三人の掘り下げが急務な気もしますが。

 スマポタに表示されたSDキャラが可愛かった。そしてどことなく、オーロラドリームの第三EDを連想しました。タッチとかが似てたので。あの絵は渡辺明夫さんだったのかな?
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
=ミア:デビューさせて。 アセチ:いいわよ。ファンコールをゲットできたらね。:そんなの簡単。で、ファンコールって。ペン:ファンコールとは応援が形になったものなの。レッス...
2012/09/14(金) 01:01:55 | ぺろぺろキャンディー
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。