寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
2012年春アニメ雑感
春アニメ

 春のアニメがだいたい出揃ったので、興味を持った範囲、なおかつ見れた範囲で、現時点での感想でも書こうと思います。始まった時期にバラつきがあるので、なるべく各アニメ一話時点で比べているつもりですが、感想を書く内容の範囲に差があるかもしれません。
 評価は10段階。視聴前の期待値と、実際に見てみての数値、あと簡単な感想を書いていきます。

アクセルワールド
視聴前6
視聴後7

原作未読。制作がサンライズということや、人気ラノベシリーズということで視聴。近未来感があり、設定もなかなか凝られていて、どことなくサマーウォーズを想起する内容と、若年層向けのラブコメ、バトル要素が入っていてバランスがいい印象。脚本家とメインヒロインの声優さんの演技にちょっと不安があるものの、原作通りならばそう大きく外すことなくスマッシュヒットするアニメになるのでは、と思います。わたしが重視するのもストーリーですし、それがよければ、という感じで。画面に出てくるウィンドウなどが見ていて楽しいですね。キャラも可愛い。主人公はデブで根暗なのに頭身が低いお陰でマスコットみたいになっているのはうまいのでは。

夏色キセキ
視聴前5
視聴後7

田舎でのちょっとした非現実が含まれた日常を描いた作品なんだと理解するとすごく楽しくなりました。日常ものが嫌いな人や、ただ女子が出てくる「だけ」のアニメが苦手な人には向かないかもしれませんが。

聖闘士星矢Ω
視聴前6
視聴後7

星矢シリーズを見たことはないですが、キャラクターデザインの馬越さんやハートキャッチプリキュアのスタッフということで視聴。どことなく知っていた聖闘士《セイント》や小宇宙《コスモ》の設定も説明されているので今作から見ることができて、絵も戦闘シーンも綺麗なので非常に満足できました。展開がダレることなく進むのもさすが。ある意味で教科書的な進み方かもしれませんから、そこに退屈する人もいるかもしれません。あと、クロスが肌にぴっちりしすぎなのもアレかな? もうちょっと鎧は体のラインより盛り上がっていてほしかったかも。

氷菓
視聴前8
視聴後7

原作未読。京都アニメーション制作ということや、ミステリーという理由で視聴。演出が過剰に見えたことや、目的が今のところあまりない気がして、どういう姿勢で見ればいいのかよくわからなかった。物語というのは最初に方向性をある程度示してほしいのですが、それがなかったという感じ。ミステリー版ハルヒのようにも思えました。まだ始まったばかりなのでこれから面白くなると信じてます。

這いよれ!ニャル子さん
視聴前5
視聴後6

原作一巻だけ既読。作画はそこまでよくないですが、ニャル子演じる阿澄さんの演技が秀逸。それだけでずいぶん評価は上がりました。ストーリーもギャグ(主にパロディですが)を交えつつオーソドックスな王道的展開。ギャグがパロディに重きを置いているので、それが鬱陶しいと思ってしまう人もいるでしょうね。わたしも少し鬱陶しく思いました。ギャグが面白い作品はパロディじゃなくても面白いので、そういうギャグだったらもっと好きになれたかも。テンションを下げることなく最後までやりきったら楽しいでしょうし、飽きることなく最終回まで見れるだろうとは思います。


Fate/ZERO
視聴前7
視聴後7

原作未読。前シーズン視聴済み。作画は相変わらず素晴らしいの一言。しかしテレビアニメにここまでの作画は求めてないような・・・。そしてストーリーや次回が気にならないのも相変わらず(わたしだけでしょうけど)。場面場面が、どのキャラクターがどう動くかを描いているだけに見えて、いわゆるTRPG《テーブルトークアールピージー》を見せられている感がするんです。まぁそれが原作準拠ということでしょうし、そもそもFate/stay nightの二次創作なので、この作品自体ファンサービスで、ストーリーよりキャラクターメインで描写することが正解でしょうから何も問題ないのでしょう。ただ、それが自分にはちょっと合わない、という感じがしながらも最後まで見ると思います。

プリティーリズム・ディアマイフューチャー
視聴前7
視聴後9

前作オーロラドリーム視聴済み。メインキャラが実写アイドルをモデルにしている、K-POPアイドルも登場と視聴前にずいぶんテンションを下げられたこともあり、実際に見てみるとそこまで悪くなかったという感じ。加えて前作の高評価も上乗せしているので、実質的に今期で一番楽しみなアニメに。というかこれは一年あるので一年ずっと楽しみにするでしょう、よほど変な展開にならなければ。点数の七割ほどは前期の遺産です、今のところ。

銀河へキックオフ!!
視聴前7
視聴後8

原作未読。スポーツアニメとしてよくできてますし、友情、努力、勝利がしっかり描かれています。アバンとOPがすごい好き。しっかりと次回が気になるつくりになっているのもマル。サッカーのシーンはところによっては動きや展開が見づらいこともあるのですが、スポーツをアニメで描くのは多大な労力が必要でしょうから、そこは我慢しておきます。キャラクターも個性があり、早く全員登場してほしいところです。

ジュエルペットきら☆デコッ!
視聴前5
視聴後5

前作のサンシャインは視聴済み。人物とジュエルペットの割合がガラッと変わり、人間は五人になりました。ジュエルペット推しが本来の路線でしょうからそれは別によいのですが、ジュエルペットがどことなく無表情が多い印象。しかもときどき可愛くない顔になるので、ジュエルペットだけ比べてもサンシャインの方が可愛かったかな・・・。ギャグのテンションも低めなんですが、自宅警備員とか、保釈デコとか、ちょっとした狂気的なギャグにハマりつつあります。もしかしたらサンシャイン以上にハマる可能性を秘めている・・・とわたしは思います。

宇宙兄弟
視聴前6
視聴後7

原作未読。恐らく原作を読めばそれで済む内容なのでしょうが、声優さんの演技も素晴らしいですし、大人版ふたつのスピカを見ているようでアニメもじゅうぶん楽しいです。宇宙という最先端で、なおかつあまり知られていないことを知れるというだけでじゅうぶん見る価値アリ。話の区切り方もよくて、ほどほどに次回への興味を持続させてくれるので次はどんな話だろうとワクワクできます。よほど退屈な内容にならなければ最後まで見るでしょうね。

つり球
視聴前6
視聴後8

男キャラの比率にちょっぴり辟易していましたが、キャラクターデザインの宇木さんが好きで、監督の神山さんも好きなのでとりあえず視聴してみて一話でハマりました。釣りがテーマなのかとちょっと不安に思っていたのですが、わたしの好きなSF要素もありそうで、しかもメインの男キャラたちにも嫌悪感がなかったので安心して見れました。あの水に溺れる演出と水鉄砲には何か関係があるのか・・・気になります。あと女キャラたちが可愛い。

坂道のアポロン
視聴前4
視聴後6

原作未読。一話時点ではあまり琴線に触れなかったのですが、二話目からハマりました。やっぱり物語の指針が生まれると腰を落ち着けて見れるからいいですね。主人公が家ではまとまった練習ができず、練習する場所を手に入れたことや、ある相手を見返してやりたいという「目的」が生まれたから見れるようになった、という感じです。そうでなければただの日常アニメになりますからね。

ZETMAN
視聴前4
視聴後5

原作未読。ところどころ話の進みが速く感じたり、今現在、何をやっているのか理解できないときもあるのですがおおむね面白いと感じています。戦闘シーンや設定、あとキャラクターの絵などがその要因でしょう。でも、これ以上話が理解しづらくなると、脱落しちゃうかもしれないなぁという不安もあるアニメです。原作読もうかな?

ヨルムンガンド
視聴前5
視聴後5

原作未読。こちらも見ている雰囲気としてはZETMANと同じ感じ。絵、動き、声、音楽、音などは素晴らしいのですが、今何をやっているのか理解しづらい印象。個人的なものかもしれませんが、組織的な行動とか動機とかを描くアニメはあまり得意じゃないんですよね。なおかつブラックラグーンのような一般人代表がいないのも原因かも。一般人がいてくれたら、理解できなくてもそのキャラに感情移入して見れると思うんです。ニコニコでは毎週配信するのかな? そうじゃないとわたしの環境では見る術がないアニメでもあります。

めだかボックス
視聴前4
視聴後5

原作既読。それほど期待せずに見た割には面白かったです。といっても原作以上のアニメならではの面白さがあるわけでもなく、さらにめだかちゃんの声優さんが個人的にミスマッチだと思っているので、その違和感がずっとある状態で見ているのがツライ。声くらい、という人もいるかもしれませんが、声は大事です。そうでないと声優という職業の意味がありません。個人的にはVOMICとやらでやっていた豊口めぐみさんが実際の声を聞く前からイメージ通りだったので、変わってしまったのはただただ残念です。まぁその声の部分に目をつむれば、原作以上でもない原作通りの面白さを出してくれると思うので、それほど落胆もせずに見れるんだろうなと思います。

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
視聴前7
視聴後7

原作、本編コミック、そして前作アニメなどはどれも既読、視聴済み。ストーリーのダイジェスト感はぬぐえませんが、スピンオフということや、本編をより楽しむための外伝として見れば合格点。前作アニメと似た演出のOPやED、前作キャラなどを見ると感動できますし、監督やスタッフも前作を大切にしてくれてると感じられます。早く前作みたいな熱い麻雀シーンも見たいところです。

謎の彼女X
視聴前5
視聴後8

原作は一巻だけ既読。まったくのダークホースでした。原作を読んだときは「あ、面白いかも」という感想くらいで、二巻以降をまだ読んでなかったのですが、アニメを見て確信できました。この作品は面白い、と。涎、というのに嫌悪感がある人は見れないかもしれませんが、あれはもう涎という名の何かに昇華しちゃってる気もします。動くシーンもよく、原作を再現した絵柄にも関わらず新しく見えるのはすごい(最近この感覚はガンダムUCを見てて味わったことがあります)。卜部の声優さんも新人さんなのか、棒読みに聞こえる部分もありましたけど、未来日記のユノやスマイルプリキュアのあかねのように、他のキャラの印象がまったくないので数回聞けばバッチリはまって聞こえてきます。笑い声とかも最高でした。

シャイニング・ハーツ -幸せのパン-
視聴前4
視聴後4

原作未プレイ。まったく期待せずに見たらそのとおりだった、という感じ。やたらとパン推しなのは珍しさもあってこのアニメだけのチャームポイントになると思うのですが、そのパン推しが不自然というか、どこがどう素晴らしいパンなのかどの客も言わないので、ヤバイ薬でも入っているのではないかと勘繰ってしまいます。ゲーム再現もよいですが、どうせならパン製作の部分をもうちょっと掘り下げてみては、と思いました。あと、EDはキャラの表情が変化しなくて怖いですね・・・。

これはゾンビですか? OF・THE・DEAD
視聴前6
視聴後8

原作未読。一期視聴済み。前作も好きでしたが同じくらいの面白さ、いや、もしかしたら一期以上に面白くなっているかもしれません。ただ二期である今作はシリアスや戦闘が少ない、もしくは皆無のようで、その要素が好きだったら今作は面白くないかもしれません。わたしはギャグやエロも好きなんですけど、これゾンはシリアスやバトルもバランスよく入っていたと思うので、今回もその展開に期待します。今のところギャグばかりなので・・・。OPみたいなかっこいいバトルを待ってます。

戦国コレクション
視聴前6
視聴後6

ゲーム未プレイ。オムニバス形式で進んでいくので大きくヒットしないかもしれませんが、大きく外れることもなさそうな作品。個人的にそういう作りの作品は好きなので、絵柄のカラフルさやOP、EDのオシャレ感もあって視聴継続。ただ、見下すような顔の向きが多いせいか、アゴが大きく見えるのが難点かな・・・。あと、タイムスリップ要素や戦国武将要素がほとんど皆無なのはどうなんだろう。そういったところに重きを置いてない、というのならわかりますが、せめて戦国武将的な部分は・・・あ、性格に反映されているか。それに女体化されてるのにいまさら戦国武将っぽさを要求するのも何かお門違いですね。気楽に見れるアニメのひとつではあります。

 だいたい以上になります。春アニメに入れてはいないですが、スマイルプリキュア、リコーダーとランドセル、ゆるめいつ、しばいぬ子さん、遊戯王ZEXAL、遊戯王5D’s(再放送)、ヴァンガード、ふしぎの海のナディア(デジタルリマスター)、ガンダムAGE、アクエリオンEVOL、HUNTER×HUNTER、モーレツ宇宙海賊なども見ています。特撮を含めるなら仮面ライダーフォーゼ、特命戦隊ゴーバスターズも。

 見たい、というならあっちこっち、さんかれあ、ルパン、エウレカセブンAOは見たいですね。ネット配信してるかな? それともどうにかすればうちのテレビで見れるんだろうか・・・。

 というわけで春アニメ雑感でした。最終回後、気に入った作品があればその感想も書きたいと思っています。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
春のアニメがだいたい出揃ったので、興味を持った範囲、
2012/04/26(木) 15:21:55 | まとめwoネタ速suru
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.