寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
TVアニメ スマイルプリキュア! #14 「修学旅行! 大阪で迷子になっちゃった!?」 感想
スマプリ14-1

 修学旅行回後編! 今回は大阪で食い倒れ?
スマプリ14-2
スマプリ14ー3
 時間に正確な性格をしているれいかに急かされて大阪城観光。事前にしっかり予習していたのかガイドいらずです。このあたりは前回と同じかな。

スマプリ14-4
 キャンディがオシャレしたいと言ったがために、マジメグループとお馬鹿グループに分かれてしまいました。しかしキャンディの頭・・・これはオシャレなんでしょうか。

スマプリ14-5
 その頃、マジョリーナはテレビを見て納豆餃子飴とやらを買いに京都へ向かいます。本当にスマイルの敵たちは悪行をやってる、って感じがしませんね。ラビリンスの人たちを見習って欲しいものです。いや、それともラビリンスたちほど悪役にさせていないのは、後の展開があるからでしょうか。もしそうなら気になるところです。

スマプリ14-6
 今後幾度となくあらわれるおばちゃんたち。謎のおばちゃん推しと飴ちゃん推しは、かつて多くの子供たちが執事=セバスチャンと刷り込まれてしまった出来事を繰り返そうとしているように思います。考えすぎ?

スマプリ14-7
スマプリ14-8
 みゆきたちはのんびり観光。なおたちはみゆきたちを探し回って東奔西走。お馬鹿に振り回されるのはよくある展開ですが、これはさすがにあんまりでなおが可愛そうでした。食べたいものも食べずに空腹で走り回ってましたから。
 あと、特撮オタクだとは判明していたやよいですが、今回は何故かゲームオタク的な思考をしていました。なおも冒頭で「ごはん三杯」とか何故か大飯食らいキャラになっていましたし、何気に新設定付与の回でもありました。これらが次回以降に出てくるのか否か・・・出てこなければ今回だけってことでしょうけど。

スマプリ14-9
スマプリ14ー10
スマプリ14-11
スマプリ14-12
 無口だったおばちゃんがチョココロネでみゆきの真似をしたところが笑えました。公式にみゆきの髪がコロネだと明言されたわけですから(笑)。
 今回、作画はずっと安定していて、しかも僅かにデフォルメされたような顔も何度か出てきて可愛らしさがよく表現されていました。前回ほど作画で遊んでいる、奇抜な演出をしている、という感じはなかったですが、それゆえに安定感がありましたね。

スマプリ14-13
 マジョリーナは飴が売り切れて激怒。相変わらず悪行の動機がわかりやすいというか単純というか。この裏表の無さが、裏がありそうなジョーカーを引き立てる役に立っているのかもしれませんね。

スマプリ14-14
 出現した青鼻アカンベェにサニー、マーチ、ビューティが連携攻撃! しかし当然ながら無意味に終わりました。気合を溜める設定が再度出てきたのは好感持てましたが、その後に疲れる描写はありませんでしたね。
 ビューティはリーダー的立ち位置としてみんなに指示を出していましたが、初登場時のような頭のキレは発揮されないのか、未だに青鼻アカンベェに単体技が効かないということを見抜けないですね。別に知性キャラというわけじゃないのかな。

スマプリ14-15
スマプリ14-16
スマプリ14-17
スマプリ14-18
スマプリ14-19
 ちょうちょデコルによって飛行能力を手に入れた三人。しかしこれ、ハッピーとピースが使ってアカンベェから脱出した方が早かったのでは? つくづく苦労させられる三人・・・。しかし、マーチの虫嫌い設定の再来や、やけにハマっていたビューティの誘惑攻撃が見れたのは眼福でした。なぜビューティはあれほどハマっていたのだろう・・・他の二人が「かく乱!」という感じなのに対して、完全に妖精さんのソレだったからでしょうか。

スマプリ14-20
 青鼻が相手なので今回もレインボーヒーリングでトドメ。デコルを発射するキャンディの髪型が変わっていたのが細かい。この必殺技、最初こそ地味と思ってたんですが、何度か見ているうちに好きになってきたかもしれません。

スマプリ14-21
スマプリ14-22
 戦闘後、五人は約束通りたこ焼きを食べます。全員の動機が「みんなでたこ焼きを食べるんだ」というところで一致していたのが今回のポイントなのでしょうが、実際のところ、迷子して合流するというだけの話でした。キャラクターの可愛さなどは存分に発揮されていましたが、やはりたまにはじーんとくる話やグッとくる話がほしいので、次回に期待ですね。
 あと、あかねの地元というのにそのことがあまり出なかったのが残念・・・大阪に来ることなんてもうないでしょうし、ここでしかあかねの「土地勘がある」とか「食べ物事情に詳しい」といった表現ができないのに。それともしなくていいってこと?

スマプリ14-23
 次回は母の日回にしてみゆきのお母さんが初登場。母の日というとハートキャッチプリキュアの母の日回を思い出します・・・あれを越えられることができるのか!? 今までみゆきママの描写は一切ありませんでしたが、それが吉と出るか凶と出るか・・・。

 というわけでスマイルプリキュア感想でした。

 毎回毎回面白いスマイルプリキュアですが、どこかプリキュアっぽくないように感じるのは気のせいでしょうか。肉弾戦シーンも少ないですし(というかほとんどない)、キャラクターの精神や内面を描いた話がまだほとんどない気がします(イベントやトラブル優先という感じ)。よほど丁寧に描こうとしているのか、それとも狙っている年齢層をいつもより下げているのか、という気さえしてきます。もっと精神的な成長を描いて欲しいなぁ。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.