寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ スマイルプリキュア! #18 「なおの想い! バトンがつなぐみんなの絆!!」 感想
スマプリ18-1

 前回から「おや?」と思っていたのですが、このあとすぐ! は予告映像的なものに変わったようですね。
スマプリ18-2
スマプリ18-3
 体育の授業か、それとも運動会のメンバー決めか、五人が走っていました。なお、あかね、みゆき&れいか、やよいという順位はほぼ予想通り。れいかは毎朝、兄とジョギングしているはずでは? それに弓道部だからって体力づくりが不要というわけはないでしょうし。長距離タイプなのかな? しかし練習では走り方さえ知らないような・・・知識に体がついてきてなかったとか?
 ここでなおは「競争は嫌い」ということがわかります。あっさりと流されてこの話題には大きく触れることはこのあともありませんでしたが、今回で一番大事なのはココではないかと個人的に思っています。

スマプリ18ー4
スマプリ18-5
 女子リレーの出場者がいっこうに決まらず、教室が変な雰囲気になったとき、なおが立候補しました。さらにみゆき、あかね、やよい、れいかを走者に指名して。どうやらなおは競争は嫌いでも、最初から諦めるのはもっと嫌いなようです。それに「どうせ出るなら五人で」という遊び感覚もあったんじゃないかと思います。まぁクラスメイトたちも女子リレーは負け前提で話を進めていましたし、そういうなおの考えもわからなくはありません。

スマプリ18-6
スマプリ18-7
スマプリ18-8
スマプリ18-9
 練習をしていくうちに、各々の問題点が出てきました。あかねは特に悪いところはないようですが、みゆきはバトンタッチ、れいかは考えながらもちゃんと体を動かすことが練習ポイントになり、やよいに関しては純粋に体力や走力を強化することになりました。

スマプリ18-10
 「なんで自分が?」というもっともなやよいの疑問になおは「一緒に走りたかったから」と答えます。やよいの精神的にはいったん下がっていた感情がここで上がったでしょうが、この後、さらにやよいの感情を沈める出来事が起こります。

スマプリ18-11
スマプリ18-12
スマプリ18-13
 練習を続け、問題点などを克服していく面々。れいかの走らず足踏みしてしまうシーンは間抜けすぎて笑ってしまいます。しかしさすがに度がすぎる気もしましたが(汗)。

スマプリ18-14
 忘れ物を取りに戻ったやよいを待っていたのはクラスメイトたちの悪口、陰口でした。ここでやよいはまた消極的な考えに囚われてしまいます。内容というか状況というか、リアルすぎてやよいを責められませんし、そもそもやよいは責められる立場にはありません。心無いクラスメイトの言葉に傷ついて落ち込んでしまうのも無理はないでしょうし、棄権したくなる気持ちもわかります。
 キャラクターの感情がこうも大きく揺さぶられると、見ているこっちにも訴えてくるものがありますね。正直、スマイルでこういう激しい感情の変化を味わえるとは思っていませんでした。見くびってました。

スマプリ18-15
スマプリ18-16
 身を引こうとするやよいになおは知ってか知らずか心強い言葉をかけます。しかしこのときのなおも「最後まで走り抜こう!」と勝負にはこだわってない様子で、昨今でありがちな「楽しもう!」という雰囲気でした。結果より過程が大事、というのもこれまた昨今のアニメでよく提示されるテーマで、このときはそれがテーマなのだなと勝手に解釈してました。とんだ早とちりでした。

スマプリ18-17
スマプリ18-18
 アカオーニが登場するときはいつもやよいを否定している気がします。ある意味で気が合っているのかも。一人や孤独の強さを主張するアカオーニを否定し、仲間や絆の力を主張するマーチ。ここでやよいはやっと覚悟が決まりました。マーチもこのときから負けたくないと思い始めたのかもしれませんね。
 やたらとやよいにスポットが当たっていたので「今回はやよい回?」という疑問が生まれましたが、今回はここからが真骨頂でした。

スマプリ18-19
スマプリ18-20
スマプリ18-21
 あかね→みゆき→れいかまでは順調にバトンがつながり、やよいの順番に。やはりどんどん追い抜かれていきますが、何とか最下位になるかどうかを争っていました。
 陰口を言っていた男子たちも勝てそうになると応援を始めましたが、これは彼らの意見がコロッと変わっただけに見えて印象が悪いままなのが残念。陰口はその場のノリで言ってしまったとか、好きな子にキツく当たるようなものというフォローが一切なかっただけに。けれど、むしろそれが狙いだったのかもしれませんね。あの陰口のリアルさを考えると、「子供なんて調子がいいものだ」という、リアルな表現を優先したのかも。

スマプリ18-22
スマプリ18-23
スマプリ18-24
スマプリ18-25
スマプリ18-26
スマプリ18-27
 無音状態でのやよいデッドヒートからのなお無双。ここの盛り上がりは不覚にも熱くなりました。やよいのエールも加わり、なお自身も熱く燃え上がっていて、ついに一位奪取というところで足が絡まり転倒してしまいました。この前に一回足が映っているのが憎い。無意識に足に注目させる演出だったのでしょうか。
 正直、一位か二位のどちらか! ということしか頭になかったので、まったく予想してなかったことで、見ていたわたしの頭は、なおが転んだ瞬間の背景のように真っ白になりました。
 すぐ立ち上がってなおはゴールしましたが残念ながら最下位。しばらく呆然としていたなおの表情がこれまたリアルで、自分もそんな感じになってました。そして涙を浮かべたところでやっと事態が把握できました。
 転んで、最下位になって、なおは悔しかった。それはみんなでつないだバトンを持って勝ちたかったからでしょう。このときのなおは「競争なんて嫌い」ではなくなっていたのです。

スマプリ18-28
スマプリ18-29
スマプリ18-30
スマプリ18-31
 競争が嫌いなままで、リレーを楽しもうという気持ちだったなら、ここで涙は出ません。なおは勝てなくて悔しくて、それこそ、なおの今回冒頭からの大きな変化でした。今回は、いわゆる単純な「努力が大事」「諦めない気持ちが大事」「一位じゃなくてもイイ」という話ではありません。やるからには「勝ちたい!」。ずばりコレこそ今回のテーマでしょう。わたしが勝手に深読みしているだけかもしれませんが。
 やよいの成長を描きつつ、本当のメインはなおの変化だったという脚本の妙、そして決着の仕方と順位、どれをとっても意表をつかれ、涙も知らず知らずに流れていました。
 いつものハッピーエンドとは違いますし、「子供向けなんだから・・・」と一位を期待した声もあるでしょう。しかしわたしは今回の流れとオチこそ最高のものだと思いました。じゃっかんスマイルプリキュアという作品を「こんなものか」とか「こんなもんだろうなぁ」と思っていたので、完全にその上をいかれて悔しいやら嬉しいやらという気持ちです。
 順位だけ見ればバッドエンドですけど、大事なものを手に入れ、大きく成長できたという意味では間違いなく今回もハッピーエンドに違いありません。

 たまにしか、もしくは今回くらいしかできないでしょうけど――それに作画面ではそれほど良いというわけではありませんでしたけど(演出などは最高でした)――涙したという意味では今回の話はスマイル史上最高にお気に入りの話になりました。
 個人的に好きなキャラクターはあかね(キュアサニー)なんですけど、いい話を見て涙すると、やはりその話が一番好きになりますし、やっぱりわたしはキャラクターよりストーリー重視で視聴する人間なんだなぁと自分を再認識しました。

スマプリ18-32
スマプリ18-33
スマプリ18-34
 次回予告でもまた涙しそうになりました(笑)。今回がやよいの話っぽくなっていたので、実質二回連続メインという雰囲気がありますが、今回はなお回でした、それは間違いありません。
 次回は父の日の話らしく、やよいの語り口からすると父親は他界しているっぽいです。ハートキャッチでの母の日回を彷彿としましたし、予告映像の動きやら構図やらピースの表情やら、何から何までわたしの心にビビッと来たので、次回も今回並みかそれ以上のストーリーになりそうで今から楽しみです。やよいパパ(?)がカッコよすぎる・・・。

スマプリ18-35
 エンドカードは変化あるかな、と思ったらまさかの大変化! プリンセスフォーム(?)とやらになったハッピーが武器を持ってます。5GOGOでのフルーレみたいな感じですね。OPにも登場はしていますけど、こんなサプライズ告知みたいな方法がとられるとは思っていませんでした。今回から順番に他のプリキュアの強化フォームイラストが見れるなら楽しみです。

 というわけでスマイルプリキュア感想でした。今回はキャプチャ画像を貼っているだけで涙が浮かんできて大変でした。

 尖った話ゆえに賛否両論も多くなるものですが、わたし的に今回のような話は大アリです。しかしいつもこんな調子だと涙腺も体力も持ちそうにないので、回数は少なめでもいいかもしれませんね。普段の楽しいだけの話があるからこそ今回の話が際立ったのかもしれませんし。
 と言いつつ次回も似たような雰囲気の話っぽく、それが嬉しいのは内緒。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
Θ体育→ナオが足が速いアカネ)ナオにはかなわんな-)レイ:リレーの選手ナオしかいないわねナオ)競争とか苦手なんだよね-)レイ:立候補ありませんか*)全員陸上部らしいよ、勝てないわ...
2014/03/05(水) 19:45:17 | ぺろぺろキャンディー
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。