寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ スマイルプリキュア! #22 「いちばん大切なものって、なぁに?」 感想
スマプリ22-1

 希望と絶望をこれでもかと押し出した回。最終回前じゃないですよね・・・?
スマプリ22-2
 キャンディにミラクルジュエルのことを訊ねるジョーカーの思惑は外れたようですが、キャンディ自身が知らないという可能性もまだありえるので、どちらにせよキャンディの正体というか真実にはまだまだ目が離せません。ジョーカーもキャンディの言をそのまま信用するほどバカじゃないでしょう。

スマプリ22-3
スマプリ22-4
 残されたデコルで希望が演出されていましたが、豹変するジョーカーの演技とその圧倒的な強さに見ているこっちはすでに絶望。三ツ矢さんの演技が冴えまくりです。戦闘シーンもよく動く上にトランプが乱舞していてとても描くのが面倒くさそうでした。こんな戦闘シーンをスマイルプリキュアで見られるとは。

スマプリ22-5
 何気にシールド役は今作では初ですね。ポップ兄貴は辛そうなのであまり何度も防御はできそうにないですが。今までのシリーズを顧みて、バリア役がいると戦闘が単調になる(バリア発動→割れる)という結論にでも至った結果でしょうか。

スマプリ22-6
スマプリ22-7
スマプリ22-8
スマプリ22-9
 必殺技がまったく通用せず、さらにバッドエナジー吸収とジョーカーの口による攻撃でプリキュアたちの体も心もズタズタに。この辺は映像に鬼気迫るものがあってこちらまで戦々恐々となってしまいました。特にピースの顔が朝のアニメの顔じゃない・・・。
 今まで出ていなかったみゆきからバッドエナジーが出た、というのも大きい。個人的には他のキャラクターより、何よりみゆきから出てしまったことが本当に絶望するしかない状況だったんだと思い知らされます。まぁあのジョーカーと対面してこんなやりとりをしたら誰だって絶望するってもんです。
 あいかわらず必殺技に気合が必要だったり必要なかったり、発射後に疲れたり疲れなかったり、連発できたりできなかったりはそのつど曖昧ですが、そこだけ無視できればこの流れは実に王道で、強大な悪に惚れるタイプの人はジョーカーを好きになるかも。

スマプリ22-10
スマプリ22-11
スマプリ22-12
スマプリ22-13
スマプリ22-14
スマプリ22-16
 真剣にプリキュアを続けるかどうかを考えることに。ジョーカーに屈服して絶望するシーンではわかりやすいほど恐怖を演出していたのに対して、このシーンでは節々の言葉が抽象的だったのが気になります。見ている女児たちはこの流れを理解できているのでしょうか・・・?
 流れでプリキュアをやることが多いプリキュアシリーズで、なおかつ今作は他のシリーズ以上に流されている面々が多く、どこか遊び気分や軽い気持ちを感じていましたが、それがこの話で活きてきました。命がけの覚悟を決めるか逃げ帰るかの岐路に少女たちは立たされたのです。

スマプリ22-17
スマプリ22-18
スマプリ22-19
スマプリ22-20
スマプリ22-21
スマプリ22-22
 それぞれ夜まで悩んだ末に、キャンディを助けに行くと決心した五人。Aパートで前回以上に落とした五人をBパートから上げにいきますが、絶望した度合いにしてはずいぶんあっさりと決意した印象。もっと深く悩んでゴチャゴチャになったり、直前まで逃げそうになったりと、人間の本質が見てみたかったかも・・・いや、ここでスッと決心できるからこそ彼女たちはプリキュアなのかもしれませんね。

スマプリ22-23
 次回はついにピエーロ復活!? そしてプリンセスフォームに変身のようです。ここまでいったん落としたプリキュアをさらに落とすとは考えられないので(プリンセスのオモチャの販促的にも)、とういことはピエーロに死亡フラグが立っていると思うのですが、どうなるのだろう・・・。
 それにまだ半分の時点で最終決戦的なこの雰囲気も気になります。真の敵や真の組織があらわれる、というのがありそうな展開ですが、さて。

スマプリ22-24
 エンドカードは順番どおりビューティ。しかしここにきてひときわ酷い顔隠し状態です。エンドカードは五人出揃いましたけど、ハッピーとサニー以外は体などが隠れていてあまりいい構図、ポーズとは思えません。予告を見るに変身バンクの1シーンとも考えられるので、動くと問題ない、ということを願います。

 というわけでスマイルプリキュア感想でした。

 丁寧に動機付けをしたのは好印象ですけど、女児には難しいのでは、と考えてしまいます。見たことあるような展開の連続で、ある意味ずっと安定飛行していたスマイルプリキュアが初めて「挑戦」した回という印象を受けました。中盤のクライマックスも過去最高峰ですし、その後の展開が気になりますね。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。