寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
TVアニメ プリティーリズム・ディアマイフューチャー #15 「バラのときめき♥ひみつの王子様」 感想
画像15-1

れいなの恋物語が進展するかと思いきや、また別のストーリーが追加されたような話でした。
画像15-2
 スマポをなくしたみあが持ち主と会うことに。「スマポは一人一台!」とか「一人で危なくない?」とか色々とリアルな子供事情を垣間見た気がします・・・現代は昔より便利になったものの、現代特有の危険もあるってことですね。

画像15-3
画像15-4
 持ち主はあいらの弟いつき! こちらもこちらで「これが君のものだっていう証拠は?」などぬかりないです。リアルだなぁこういうところ。いやなリアルさですが。
 そしていつきの目標がさりげなく判明しました。スポーツドクターか・・・。さすがいつきだ。あいらに影響されて決めたように思えるのはわたしだけでしょうか。しかしそうなると春音家でケーキ屋を継ぐ子供がいなくなるのでは・・・(双子のうるとえるもマネージャーになりたいと言ってましたし)。あいらが引退したら継ぐのかな?

画像15-5
 ドキワクさせるためにいつきを連れまわすみあ。完全にデートです。いつきは毎回理屈っぽく説明をいれてきますが、それに腹が立たずにむしろ感心しているみあはやはり大物?
 というか今回、完全にいつきのためにみあは行動していましたね。あいらとは方法は違えど応援しているような感じです。 ショウさんにユンスにいつき・・・男が多いですが、その大半がすでにみあに応援されてしまいましたね。

画像15-6
画像15-7
 約束を断りにいったときにれいなはいつきと対面。ここで一期第二OPである「1000%キュンキュンさせてよ」が流れたのは驚きと共に笑ってしまいました。あの流し方は確実にギャグです。
 れいなの恋物語がメインだと思い込んでいたので、実はいつもクールないつきを燃え上がらせる回とわかったとき、れいなが無性にかわいそうになりました。どう見ても今回、一人だけ空回りして恋に現を抜かす空気読めてない人みたいになっていましたから。

画像15-8
画像15-9
 しかしショーのサプライズとしていつきを出演させようという流れになるとは・・・いつきは嫌いじゃないですが、実際、女性だけのアイドルグループに男性が入り込むと男性のファンは遠ざかりませんかね? アニメのプリズミーは現実のプリズミーのように女児からの人気が高いという設定なのでしょうか。しかし観客は男性女性バランスよくいたような・・・。

画像15-10
 ピュリティのショーはさくっと割愛。ロゴにダイヤモンドをあしらってゴージャスにしたのはチェギョンらしさが出ていてよかったですが、ショーのサプライズなのでショーの合間に出す、くらいやってほしかったかな。

画像15-11
 いつきからオーラが出て社長や純さんが動き出すとは・・・まさか今回、かなり重要な回だったのでしょうか? れいなの恋の行方は微動だにしませんでしたが、新たなるスターが誕生しつつあるのかもしれません。
 でもいつきはドクターの道を諦めるのでしょうか。知らないことを知って燃え上がりすぎてもう制御不能状態みたいになっていたのでアイドル一直線になってしまうかもしれませんね。でも同年代男キャラがアイドルを目指せばコーリングスの出番も増えるかもしれませんし、男子プリズム界も気になるっちゃ気になるので、これからいつきがどうなっていくかも目が離せません。

 というわけでプリティーリズム・ディアマイフューチャー感想でした。

 れいなの恋の行方や新ジャンプなどを期待していたので肩透かしでしたが、別の期待が生まれたのもまた事実。しかしいつきは大事に扱わないとストーリーを良くも悪くもしそうな予感がします・・・。今回、一貫してあいらが出なかったのも意図がありそう。いつき=あいらの弟というのが判明するときはとても重要なところかもしれませんね。

画像15-12
 個人的ベストシーン。レッスン中のジェウンが「あ、こう。あ、こう」と動く姿がとてもカワイイ。頭おかしい系はけっこう好きなので、こういったシーンはとても和みます。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
=道レイ:バラの王子様と会えないな。凸事務所ミア:スマホ落とした。アヤ:誰か拾っているかもしれませんよ、電話してみては?》?:もしもし。ミア:あんただれ?午後3時ね。Θ...
2012/11/15(木) 23:09:08 | ぺろぺろキャンディー
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.