寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
TVアニメ スマイルプリキュア! #23 「ピエーロ復活! プリキュア絶対絶命!!」 感想
スマプリ23-2

諸事情によりキャプチャ画像は少ないですが、今回がプリキュア史に残る壮絶な回ということは間違いないでしょう。
 キャンディを助ける決意をしてバッドエンド王国へ向かう面々。流れとしてはオールスターズDX2のような、あるメンバーを(今回ならハッピーを)先行させて他のメンバーが敵を足止めする、という流れでしたが作画のクオリティは劇場版のソレをはるかに凌駕していたのではないでしょうか。

スマプリ23-1
 ハッピーがOPと同じカット、同じ絵で大ジャンプを見せたのでもしかしたら・・・と思っていたら、サニーは大岩を持ち上げ、ピースはアカオーニを感電させ、マーチは壁走り、ビューティーはアイスソードを作り出すというOPカットの連続! これは熱いです。

スマプリ23-3
 一度コテンパンにやられたプリキュアたちですが、ピースを筆頭に何とか立ち上がり、全力を超えた限界突破の力を振るい始めます。それらに対抗するようにウルフルンやアカオーニも凶暴化し、目の光を失った二人はとても恐ろしく迫力がありました。このあたりはもう涙が出てくるほどの力と力、気持ちと気持ちのぶつかり合いでした。意地と根性かな?

スマプリ23-4
 戦闘シーンがすさまじかっただけに、ピエーロ登場→プリンセスフォームの流れはいくら定番かつ王道といえどちょっとかすんでしまいましたね。でも話を分けると冗長になるかもしれませんから今回に詰め込むのは仕方ないかも。ただ、クドくなくてすっきりかっこいいバンクシーンがあれば文句なしでしたね。
 ピエーロ登場→「バットエナジー砲! 星を破壊する威力!」はちょっと笑ってしまいました。どんだけすごい砲撃だよ、と。ピエーロから出てきたデコル的な何かがどこかへ行ったので、三幹部&ジョーカーと共に行方が気になりますね。

 というわけでスマイルプリキュア感想でした。

 次回は今回と落差がすごい・・・しかしキャンディやポップ以外の妖精が出てくるようですし、女王様も恐らく復活しているでしょうから、これからどうなるかの説明があるかもしれません。最終回みたいだった今回からどう繋がっていくか、OPやEDは変化するのか、気になることはまだまだありますね。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.