寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
TVアニメ プリティーリズム・ディアマイフューチャー #18 「サマーバカンス! 夏色マーメイド」 感想
画像18-1

 女児向けアニメですが水着回! しかしそのデザインが・・・。
 ファッションが大事な作品で実際に服も販売しているのに、水着はアレでいいのだろうか。
画像18-3
画像18-2
画像18-4
 練習水着のデザイン論議は置いておくとして冒頭です。大半が泳げないピュリティメンバーは、なんとか泳がなくていい方法を模索。水着のデザインも泳がなくていいものにしてほしいとユンスに進言します。そこからユンスの水着うんちくが始まりますが、これが意外と面白い。服のデザインが重要な話では、こういう小話をこれからも挟んでほしいですね。

画像18-5
画像18-6
画像18-8
画像18-7
画像18-9
 残念水着に着替えて水泳を楽しむプリズミー。温泉回のとき水着だったはずですが、あれはなんだったんだ・・・? 一応、トレーニングウェアの類ということで、このデザインは納得しておきます。見方によっては、フェチな方々のツボを刺激しそうですし。スキューバの練習と思えば、あ、いい感じ・・・。
 ピュリティの面々に泳ぎを教える流れになりますが、ソミンだけは一人っきり。しかしいつもの人数足らずによる仲間外れとは違う雰囲気でした。今回がソミン掘り下げとは予想していなかった。

画像18-10
 ジェウン恐ろしい子や・・・まさか水の中でも太陽パクパクをやめないとは・・・。頭のネジが壊れているような子は個人的に好きなので、ジェウンのこれからの奇行にも注目です。

画像18-11
画像18-12
画像18-13
 ソミンの海に対するトラウマが発覚。しかもその内容がけっこうリアルだった。沖に流されたわけじゃなく、沖に流されたと勘違いし恐怖した、というのがいかにも子供が思いそうなことで、子供のときの恐怖だからこそソミンは未だに海の恐怖を克服できないのでしょう。話の運び方がやたらとスムーズでストレスなく見れた印象です。

画像18-14
画像18-15
画像18-16
画像18-17
 思いを寄せるユンスからの励ましもあり、ソミンは海を克服。さらに新衣装! しかも新衣装がソミンの子供のころの水着と似ている、というところが憎いです。衣装がただの新衣装だけでなく、「ソミンの思い出の服」という付加価値がつきましたからね。
 同じく新衣装だったプリズミーのネコミミルックも、あやみ掘り下げ&チェギョン登場と忙しいときだったので、今回の方がキャラ、衣装、ショーがバランスよく描かれていたと思います。ちょっとしんみりできるのも良く、一期っぽさを感じる回でしたね。
 ユンスはポエムで純さんに対抗するより、うんちくを教えてくれる方がこちらとしては嬉しいかも。純さんと差別化できますし、せっかくデザイナーという設定なんですから。

画像18-18
 最後は社長の水着で〆。他のキャラの頭身が下がっていることやポーズなどから、やたらと色っぽく見えます。スタッフさんのせめてものサービスだったんだろうか・・・。

 というわけでプリティーリズム・ディアマイフューチャー感想でした。ギャグ一辺倒はやはり疲れるので、今回のようなキャラクターにしっかりスポットをあてて描いてくれると安心して見れますね。プリズミーよりピュリティの方が、登場タイミングの違いもあるでしょうが、しっかりと描かれている気がします。プリズミー・・・。

 予告が完全にドロンジョ様で、しかも「知る人ぞ知る!」みたいなこと言ってましたが今の幼女はまず知らないでしょうし、下手すると演じている声優さんでも知らないってことがあるのでは・・・。
 その予告のせいもあってか、次回の内容がよくわかりませんでした。サマーフェスが開幕ということと、セレナちゃんが出る、くらいしかわからなかった(みおん様っぽかったですが、髪の毛の毛先が違った気がします)。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
Φ練習ミア:みんなで海いこ。アセチ:イベントの会場は海よ!:水上運動会ね。※ドキ!!水着だらけの水泳大会か。ポロリもあるのか。→ピュリティーみんな泳げないΠユンス:どん...
2012/12/10(月) 23:30:18 | ぺろぺろキャンディー
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.