寄り道ブログ
寄り道な人生をしています。読んだ小説や、見た映画・アニメの感想などを投稿していきます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメ プリティーリズム・ディアマイフューチャー #22 「ビッグラブでハートをシャッフル」 感想
画像22-1

 ただの新キャラ登場回かと思ったら、けっこう話が動きました。赤尾でこさん脚本のときは、やはり重要な回になるんですね。
画像22-2
画像22-3
 新キャラ、ヨンファはちょっとおいておくとして、今回はSDキャラがとても好みの描かれ方をしていました。というか最近はずっとこんな感じ? 開始当初のSDよりグッと可愛くなってますね。

画像22-4
画像22-5
 いつきとあいらの仲良しシーンを目撃してしまうれいな。みあのエールを受けてショックから立ち直り、ショーにいつきを誘おうとします。ヨンファがいい感じでれいなの恋愛をたきつけていました。

画像22-6
画像22-7
 決定的なまでに失恋してしまうれいな。完全にいつきとあいらをラブラブカップルと思っていますね。勘違いしてしまうのはわかりますが、あいらにはショウがいると気づかないのかれいなは・・・。

画像22-8
 やんちゃで無邪気なヨンファはユンスにもこのベタつきよう。「ん?」と思わずにはいられない描写でしたが、彼の愛はとても大らかなのかもしれませんね。

画像22-9
画像22-10
 声優さんや顔のせいで女疑惑がつきまといそうなヨンファですが、CGじゃないぶっとんだプリズムショーを見ると、「あ、男子だな」と確信できますね。そういう意味では男子プリズムショーもメインじゃないはずなのに確立されているのがすごい。

画像22-11
画像22-12
画像22-13
画像22-14
 ヨンファの恋愛スタイルのことを知り、れいなも吹っ切れました。久しぶりのセンター、プリズムジャンプ三連発、アクト最初のマイクキャッチもれいなバージョンになっていました。新ジャンプは前回のみあ、ヘインもそうですが、いい具合に使いまわしモーションと新規モーションがまぜてあるので新鮮味が損なわれてないですね。新ジャンプだ! と心から喜べます。

画像22-15
画像22-16
 そしてオチ。ここまでずっと引っ張ったいつきとあいらの関係が家族だと知れ渡ります。そこまでは想定の範囲内でしたが、ヨンファがいつきに惚れる、そしてヨンファとユニットを組む、というのは想定外でした。いつきのプリズム界参戦フラグは立っていましたけど、まさかコンビを組んで参戦するとは・・・。

 というわけで色々なことが起こったプリティーリズム・ディアマイフューチャー感想でした。

 高山みなみさんの演技やキャラクターの性格から、ヨンファもこれといって不満のないキャラに仕上がっていました。あえていうならウザキャラなのですが、これは作中で明言されていますから、「そういうキャラなんだな」と納得できます。いつきがこれから本当に参戦するのか、にわかには信じられませんが、参戦したらどうなるか非常に興味があります。
 他のキャラの陰が薄くなってしまいましたが、ここまで集中的にスポットをあててくれたほうがキャラの魅力を描くには効果的でしょう。成長→新ジャンプというプリリズらしい流れも見れて満足。ここ最近は不満もなく見れているので、これからもこの調子でお願いしたいですね。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
ミア:ガチャでミニミラーゲット!?:ミヤッチ、アヤビル、カリントウ、レイボン。俺のこと好きでしょ。カリン:だれ??:そうだった。悪い悪い。みんあ!ピュリ:ヨン...
2012/12/24(月) 15:40:11 | ぺろぺろキャンディー
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。